バスケで日本を元気に!

バスケットゴール増設プロジェクト

basketball

JBAは、各自治体への
バスケットゴールの寄贈運動をしています

日本バスケットボール協会では、「バスケットボールで日本を元気にします」という理念の下、2030年までに200万人のバスケットボールファミリー創出に向けて、日本代表やB.LEAGUEのみならず、アマチュア競技環境の充実など、様々な普及活動を行っています。また、近年では若い世代を中心に本場アメリカで活躍する選手も増え、益々の競技レベルの向上に向け、よりよい競技環境の充実を図っていきたいと考えております。

この度日本バスケットボール協会では、日本のバスケットボールをもっと身近に、愛好者の皆様にもっとバスケットボールを楽しめる機会をご提供させて頂きたく、2030年までに全国にバスケットゴール100台設置を目標に、寄贈活動をスタートさせていただきました。

バスケットボールファミリーの皆様から頂いたご支援は自治体との連携の下、全国各地にバスケゴールとして寄贈させていただきます。JBAより皆様のご支援のほど、心よりお願い申し上げます。

basketball

バスケットボールゴール寄贈までの流れ

企業が基金に寄付
>
JBAが自治体にゴールを寄贈
>
行政サービスの充実
企業が基金に寄付
JBAが自治体にゴールを寄贈
行政サービスの充実
みなさまが寄贈運動対象商品をご購入いただいた数に応じて、提携企業がバスケットボールゴール設置基金に寄付をします。
バスケットボールゴール設置基金への寄付金を元に、各自治体にゴールを寄贈します。
ゴールの寄贈を受けた自治体にお住みの方は、今まで以上に手軽にバスケットボールを楽しむ事ができます。

企業が基金に寄付

みなさまが寄贈運動対象商品をご購入いただいた数に応じて、提携企業がバスケットボールゴール設置基金に寄付をします。

JBAが自治体にゴールを寄贈

バスケットボールゴール設置基金への寄付金を元に、各自治体にゴールを寄贈します。

行政サービスの充実

ゴールの寄贈を受けた自治体にお住みの方は、今まで以上に手軽にバスケットボールを楽しむ事ができます。

basketball

参画企業一覧

近日公開予定
近日公開予定
近日公開予定