JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

【和歌山トライアンズ】ジェリコ・パブリセビッチ氏とヘッドコーチ契約締結のお知らせ

2013年5月27日

 和歌山トライアンズは、元バスケットボール男子日本代表監督で、bjリーグ・島根スサノオマジック前ヘッドコーチのジェリコ・パブリセビッチ氏と、NBL2013‐2014シーズンから2年間のヘッドコーチ(監督)契約を締結しましたので、お知らせいたします。

■ジェリコ・パブリセビッチ氏 コメント
「この度は、数々の輝かしい歴史を持つパナソニック トライアンズを継承し、日本のトップリーグ・NBLに参戦する和歌山トライアンズに参加できる事を大変嬉しく思っています。選手やチームはもちろん、ファンの皆さまやメディアの皆さま、そしてスポンサーの皆さまと協力しあうことができれば、和歌山トライアンズを、日本のバスケットボール界、そしてスポーツ界でも注目を集められる球団に出来ると思います。成功する為に全力を尽くします」

■ジェリコ・パブリセビッチ氏 プロフィール

氏名: Zeljko Pavlicevic(ジェリコ・パブリセビッチ)

生年月日: 1951年3月26日(62歳)

出身: クロアチア・ザグレブ

主な経歴: 大学卒業後、ザグレブのロコモティヴァで選手としてキャリアをスタート。選手引退後は、ユーゴスラビア、スペイン、ギリシャ、クロアチア等のヨーロッパ各国でヘッドコーチとして数多くの輝かしい成功を収める。2010年よりbjリーグ・島根スサノオマジックの指揮をとり、3年連続プレイオフ進出を果たす。

1975年 ツィボナでアシスタントコーチに就任
1985年 ツィボナのヘッドコーチに就任
     ユーゴスラビア国内チャンピオン、ユーゴスラビアカップ優勝の2冠達成
1986年 ユーゴスラビアカップで2連覇達成、ユーロカップでも優勝
1990年 クロアチアPop84 Splitのヘッドコーチ就任
1991年 ユーゴスラビア国内チャンピオン、ユーゴスラビアカップ優勝、
      ユーロカップ優勝(スペインのバルセロナに勝利)し、最優秀ヘッドコーチを受賞

 その後、ギリシャのパナシナイコス・ヘッドコーチ(1991年~1993年)、クロアチア代表チームのスポーツディレクター(1996年~1998年),クロアチアのSplitのヘッドコーチ(1996年~1997年)を歴任

2003年 バスケットボール男子日本代表チームのヘッドコーチ就任
    キリンカップ2回優勝、東アジアチャンピオンシップ2位
    ※在任期間中、強豪・中国を東アジア競技大会とアジア選手権東アジア予選で
    2度破っている唯一のヘッドコーチ

2006年 日本で初めて開催された、世界選手権でも男子日本代表チームのヘッドコーチを務める
2008年 K.Kザグレブのヘッドコーチに就任、クロアチアカップ優勝、
     K.K.ザグレブの40年の歴史の中で最高の成績を収める
2009年 過去50年間のベスト20のヨーロッパコーチとしてFIBAに選出される
2010年 bjリーグ・島根スサノオマジックの初代ヘッドコーチに就任

 サッカー、元日本代表監督のイビチャ・オシム氏とは旧知の仲である。ヨーロッパの過去20年における顕著な選手を育てる。

≪育てた主な選手≫
 ドラセン・ペトロビッチ(ツィボナ、レアルマドリード、NBA)
 トニー・クーコッチ(POP84、ベネトン、NBA)
 ニコス・ガリス(パナシナイコス:ギリシャの伝説的な選手)
 ストイコ・ブランコビッチ(ARIS, パナシナイコス、NBA)
 ザン・タバック(POP84、NBA)