JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成28年度第3回JBAコーチカンファレンス 開催報告

2017年1月11日

女子日本代表チーム 内海 知秀ヘッドコーチによる講義

受講生は真剣に講師の話に耳を傾けていた

 12月24日(土)、25日(日)の2日間、日本体育大学(世田谷キャンパス)にて、第3回JBAコーチカンファレンスを開催しました。両日ともに200名以上の参加がありました。

 12月24日(土)の第1部・第2部では、リオデジャネイロオリンピックを戦い抜いた恩塚氏と内海氏より、オリンピックまでの取り組みや各国の戦術分析について、話がありました。恩塚氏からは、テクニカルスタッフとコーチとしての観点から各国の分析結果とそれをどのように各チームに生かしていくか、内海氏からは、女子日本代表がどのようにしてオリンピックでベスト8入賞という成績にいたったかについて、報告がなされました。第3部では、技術委員会ユース育成部会長の山本氏から、今後、JBAのユース育成がどのように進められていくかについて説明がありました。

 翌25日(日)の第1部では、技術委員会スポーツパフォーマンス部会長の佐藤氏から、①筋肉ではなく動きのパターンを鍛える、②体幹は動かさないで鍛える、③片足ずつ鍛える、という3つの視点からなるトレーニング理論について説明がありました。続く第2部では、技術委員会アドバイザーのルカ・パヴィチェヴィッチ氏より、Pick&Rollの有効性について紹介がありました。特に、チームオフェンスの中にPick&Rollを導入する上で重要となるポイントが説明され、実際のゲーム映像を見ながら戦術の理解を深めました。

 今回の第3回コーチカンファレンスの具体的な内容については、後日、簡易版レポートをJBA公式サイトに掲載します。
 また、詳細版レポートについては、JBA公認コーチ限定にて配信予定です。

 
■平成28年度第3回JBAコーチカンファレンス 日時・内容

◎12月24日(土)
13:30~13:40 開会挨拶・ガイダンス
13:40~15:25 【第1部】「リオデジャネイロオリンピックにおける各国の戦術分析」(女子日本代表テクニカルフタッフ 恩塚 亨)
15:40~17:25 【第2部】「リオデジャネイロオリンピックに向けた日本代表チームの準備と戦い」(女子日本代表ヘッドコーチ 内海 知秀)
17:40~19:10 【第3部】「JBAのユース育成に関する取り組み」(技術委員会 ユース育成部会長 山本 明)

◎12月25日(日)
9:00~10:45 【第1部】「トレーニングにおけるパラダイムシフト」(技術委員会 スポーツパフォーマンス部会長 佐藤 晃一)
11:00~12:45 【第2部】「ヨーロッパにおけるバスケットボールスタイルのトレンド~Pick&Rollの有効性etc~」(技術委員会 アドバイザー ルカ・パヴィチェヴィッチ)