JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

登録について


 平成22年度より会員登録管理システム“Team JBA”を導入しています。Team JBAでは、従来の届書(紙)を使用した登録手続きからインターネットを利用しての登録申請に変更となります。また、従来所属連盟(教員・大学連盟等)へ別途行っていた登録手続きもこのシステムで一本化し、手続きを簡略化するとともにデータの一元管理を行います。

TOPICS 最新トピックス

9月2日 【重要】平成28年度(2016年度) JBA公認コーチ 第2回(9~10月)登録手続きについて
5月12日 【重要】「熊本地震」による登録料免除措置に関するお知らせ
3月11日 【重要】平成28年度(2016年度) チーム加盟・競技者登録受付開始のお知らせ
3月11日 【重要】平成28年度(2016年度) JBA公認コーチ(D級コーチ以上)資格更新手続き開始のお知らせ
3月11日 【重要】平成28年度(2016年度) JBA公認審判登録受付開始のお知らせ
2月16日 2016・2017年度(平成28・29年度) JBA登録料改定のお知らせ
~よりよいバスケットボール環境構築に向けて~
2015年
3月24日
【重要】若年層(18歳未満)選手の国際移籍手続きについて

関連情報

Team JBAの特徴

インターネットを利用した登録手続き

インターネットに接続されたPCまたは携帯電話から手続きを行っていただきます。但し、一部機能についてはPCからのみとなります。また、競技者登録について、競技者本人の操作によるチームへの登録申請も可能となります。

所属連盟に行っていた登録手続きが不要に

これまで所属の各連盟(例:全日本教員連盟、全日本大学連盟etc)に行っていた登録手続きが今回のシステムで一本化され、一度の手続きで日本協会、所属連盟および所属都道府県協会への登録が完了します。

登録料の支払いはローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート(以下、コンビニ)、ゆうちょのATMで

日本協会分の他、都道府県協会、所属連盟等各団体で設定されたチーム加盟料、競技者登録料を一括してコンビニまたはゆうちょ銀行ATMでお支払いただきます。

登録完了までに時間を大幅に短縮

従来は「チームの届書提出→都道府県協会での受付→日本協会での受付→競技者番号および登録証発行」まで1ヶ月以上の時間がかかっていましたが、今回のシステムでは、登録申請および登録料支払後、最短2時間で登録が完了します。

インターネットで登録情報の確認が常に可能

登録申請後は、チームおよび競技者の登録状況について随時インターネット上で確認することが出来ます。また、PDF版の登録証も名刺サイズで印刷が可能となり、携帯電話の画面でもモバイル登録証の表示が出来ます。

新たなIDを発行しコーチ、審判有資格者も同一のIDで管理

新システムでの登録により、これまでとは異なる新たなチームIDおよびメンバーID(いずれも9桁の番号)を発行します。また、役員、審判、コーチもシステム上で登録を行い、複数兼任している場合も共通のメンバーIDになります。

登録データを利用した大会参加申込

本システムで登録データを利用した大会申込も可能になります。(主催者が本システムを利用した場合)

登録者は”Team JBA メンバー”に

競技者、コーチ、審判、役員のカテゴリーにかかわらず、登録されたメンバーは“Team JBAメンバー”となり、日本バスケットボール協会により公式に活動が認められます。また、同時に“Team JBA”という1つの大きなチームとして日本のバスケットボール界を支える一員となります。