JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

よくある質問

質問

Q1. コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか。
Q2. コーチライセンスを取得するとどうなりますか。
Q3. D級コーチライセンスを持っています。C級コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか。
Q4. 上記Q3の手続きをしようとしたのですが、まだD級コーチライセンスの登録証が手元にありません。どのようにすればよいですか。
Q5. 養成講習会を受講し終えたのですが、TeamJBAへどのように登録すればよいですか。
Q6. TeamJBAのマイページの操作がよくわからないのですが、どこに問い合わせればよいですか。
Q7. 更新手続きはどのようにすればよいですか。
Q8. 資格を更新するために必要な研修などはありますか。
Q9. リフレッシュ研修を受講したいのですがどのように申し込めばよいですか。
Q10. 更新手続きを忘れてしまい、コーチライセンスを失効してしまいました。どうすればよいですか。
Q11. JBA公認コーチ用のネックストラップを紛失/破損してしまいました。再発行してもらうことは可能ですか。

回答

Q1.コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか

JBA公認E-2級・E-1級・D級・C級コーチライセンスを取得するには都道府県バスケットボール協会が開催している養成講習会を受講してください。
開催日時など詳細については都道府県バスケットボール協会へお問合せの上、お申込ください。

※JBA公認B級・A級コーチライセンスを取得するには都道府県バスケットボール協会からの推薦が必要となります。

Q2.コーチライセンスを取得するとどうなりますか。

コーチライセンス取得の証としてJBAより登録証が発行され、指導者の資質向上のための研修等に参加することができます。
また、JBA登録者限定の会報誌「TIPOFF」(年4回発行)、JBA公認コーチ限定のWeb情報誌「Backboard」やメールでの情報提供を受けることができます。 さらに、登録証の提示により、一部の有料大会(※)に無料で入場できます。

※対象大会は「天皇杯・皇后杯 全日本総合選手権大会」、「全日本大学選手権大会」、
「全国高等学校選抜優勝大会」、「都道府県対抗ジュニア大会」です。
※国際大会はその都度決定します。
※満員が予想される場合等、入場をお断りすることがあります。

Q3.D級コーチライセンスを持っています。C級コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか。

NHK学園の通信講座を受講し、必要な諸手続きを行ってください。
取得までの流れは次の通りです。

①NHK学園の通信講座(スポーツリーダー)を受講し、修了する。
(スポーツリーダーの認定証が交付されます。)

※NHK学園の通信講座(スポーツリーダー)のお申込みはこちら

②スポーツリーダーの認定証とJBA公認D級コーチライセンスの登録証のそれぞれのコピーを添付して、日本体育協会・指導者マイページから共通科目免除・専門科目免除申請を行う。
(日本体育協会から指導員資格の登録案内が届きます。)

※日本体育協会・指導者マイページからの共通科目免除・専門科目免除申請(免除・免除申請)手続き方法はこちら

③登録案内に基づき、日本体育協会への登録手続きを行い、登録料を納付する。
(日本体育協会から指導員の認定証および登録番号が交付されます。※認定時期は4月または10月)
④指導員の認定後、TeamJBA(日本バスケットボール協会の会員登録管理システム)のマイページからJBA公認C級コーチライセンスへの昇格申請を行う。
※ 申請時に日本体育協会の指導員の登録番号を入力
(都道府県バスケットボール協会での承認後、日本バスケットボール協会よりJBA公認C級コーチライセンスの登録証が届きます。)

※スポーツ少年団「認定員」資格を取得している場合、または大学や専門学校の免除適応コースで「共通科目Ⅰ」修了証明証をお持ちの場合、スポーツリーダー認定証の代わりとして上記②から手続きを行うことができます。

Q4.上記Q3の手続きをしようとしたのですが、まだD級コーチライセンスの登録証(カード)が手元にありません。どのようにすればよいですか。

 TeamJBAのマイページ内の「登録証出力」からPDF登録証を印刷してご利用ください。

Q5.養成講習会を受講し終えたのですが、TeamJBAへどのように登録すればよいですか。

【メンバーIDを持っている場合(養成講習会資格でTeamJBA登録済み)】
TeamJBAマイページ内の「昇格申請」をクリックし、受講修了した資格を選択して申請および登録料の支払いを行ってください。
【メンバーIDを持っていない場合(TeamJBA未登録)】
都道府県バスケットボール協会の担当者から通知される「加入コード」(7桁の数字)を確認し、「役員・審判・コーチ新規登録ガイド」にそって新規登録手続きおよび登録料の支払いをしてください。

※手続きが行えるのはいずれも3~5月、9~10月の定められた期間内になります。
※登録料納付の翌月中旬頃に登録証が送られます。

Q6.TeamJBAのマイページの操作がよくわからないのですが、どこに問い合わせればよいですか。

TeamJBAヘルプデスクへメールまたはお電話でお問合せください。
また、TeamJBAトップページの「よくある質問」をご覧ください。

Q7.更新手続きはどのようにすればよいですか。

2013年度から1年毎の更新となります。3~5月が更新手続き期間となりますので、その期間内に手続きを行ってください。
更新手続きを行わないと、資格失効となりますのでご注意ください。
(JBA公認E-1級、E-2級コーチライセンスの場合、更新手続きの必要はありません。)

Q8.資格を更新するために必要な研修などはありますか。

2015年度以降の更新手続きにあたっては、リフレッシュ研修を受講し、更新時に2ポイントを獲得している必要があります。
尚、資格取得後、3回目の更新まではポイントの獲得が免除されます。

※ポイント制度は2011年度より導入されました。そのため、移行措置として2013年度、2014年度の
更新時にはポイントを獲得していなくても資格の更新が可能です。
※ポイントの有効期限は4年間です。

Q9.リフレッシュ研修を受講したいのですがどのように申し込めばよいですか。

リフレッシュ研修は、JBAまたは各都道府県協会にて開催しています。
JBAが開催するリフレッシュ研修は、JBA公式サイトやライセンス取得者へのメールでお知らせします。都道府県協会が開催するリフレッシュ研修は、所属の都道府県協会のホームページをご覧になるか、TeamJBAにて検索することも可能です。

Q10.更新手続きを忘れてしまい、コーチライセンスを失効してしまいました。どうすればよいですか。

コーチ登録規程第11条に則り、対象となる場合には復活申請をすることができます。
復活申請の手続きについては毎年3~5月、9~10月が受付期間となります
詳細については、「コーチライセンスの復活(再登録)について」ページをご確認ください。

Q11.JBA公認コーチ用のネックストラップを紛失/破損してしまいました。再発行してもらうことは可能ですか。

JBA公認コーチ用ネックストラップの再発行は有料(税込1,080円)にて承っています。指定口座へお振込みの上、申請を行なってください。

【振込先】三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店 普通預金 0706344
公益財団法人日本バスケットボール協会 指導者育成事業口

【郵送・FAXでの申請】  JBA公認コーチ用ネックストラップ 再発行願(PDFデータ)
【WEBフォームでの申請】https://pro.form-mailer.jp/fms/21d3fccc96949