ライセンス講習(eラーニング)の受講について

JBA公認審判ライセンスの取得について、eラーニングにより全国で統一した内容で実施し、これまでの集合講習会形式にはない多くのメリットを生かしながら、全国の審判員のライセンス取得に向けて運用していきます。

 

1.eラーニングとは

インターネットを利用したオンラインの学習形態で、集合講習にはない多くのメリットがあります。

 ○自宅や職場など、パソコン環境があればどこでも好きなときに、ご自分のペースで学習できます。
 ○受講期間中は学習内容を理解できるまで、何度も繰り返し学習できます。(テストの再受講も可能です)
 ○途中で中断しても、続きから学習を再開することが可能です。
 ○進捗状況やテスト結果を即座に確認しながら、学習の理解度を深めることができます。

【合格条件】
・講義スライド100%視聴
・ルールテストが80点以上
・インストラクター理解度確認テストが80点以上(3級インストラクターのみ)
・アンケート提出
<ユーザインターフェース>
 PC・スマートフォン・タブレットで利用可能。PC版との併用も可能。

<動作環境>
 ◼マルチOSで受講可能(Windowsだけではなく、Macintoshにも対応)
 ◼マルチブラウザで受講可能(FireFox/Safari/Chrome対応)

 

※注意事項※
●受講料支払後の返金はできません。
●受講料入金後に受講できなかった場合、受講期間を過ぎて未修了の場合(不合格)、受講料の返金や受講期間の変更、および他講習への受講料の振替はできません。
●受講期間内に修了できず、再度受講をする場合は有料となりますので、予めご了承ください。

 

2.E級審判新規取得講習(eラーニング)の受講について

初めて審判に取り組む方は、E級審判ライセンスを取得します。
eラーニングでは、バスケットボールの審判を行う上で必要となる基本的なルールやゲームの進め方について、
競技規則、オフィシャルズ・マニュアルに基づいた内容を学ぶことができます。
TeamJBAにてeラーニング講習の申込受付を行います。

3.その他のeラーニング講習

ライセンスの取得、更新、昇格に際しては、eラーニング講習(講義スライド視聴・ルールテスト)を受講します。

※実技講習会は、所属する都道府県ごとに開催します。

実技講習会の申し込み・受付方法は都道府県協会ごとに異なりますので、所属都道府県審判部門までご確認ください。

(1)JBA公認E級審判ライセンス更新、新規取得  *E級eラーニングのみ
(2)JBA公認D級審判ライセンス更新、昇格新規  *CD級eラーニング+実技講習会
(3)JBA公認C級審判ライセンス更新、昇格新規  *CD級eラーニング+実技講習会
(4)JBA公認B級審判ライセンス更新、昇格    *B級eラーニング+実技講習会
(5)JBA公認3級審判インストラクターライセンス更新、新規取得 *3級インストラクターeラーニングのみ

※C級D級E級ライセンスの更新講習は、西暦奇数年度のみ開催します。
<受講内容>各章の内容はライセンスレベルに応じて構成しています。
イントロダクション
第1章:ルール変更・伝達事項
第2章:審判技術の確認
第3章:プレゼンテーションの確認
第4章:メカニクスの確認
第5章:プレーコーリングの確認
第6章:ゲームコントロールの確認
第7章:ミニバスケットボール
ルールテスト(25問)
 *1問4点80点以上で合格

【3級審判インストラクターのみ】
上記に加えて
第8章:インストラクターの資質と任務
第9章:評価業務
理解度確認テスト(20問)
 *1問5点80点以上で合格

4.eラーニングの受講方法

<申込受付期間>
B級更新eラーニング、3級審判インストラクター更新eラーニング
●2022年4月1日〜6月30日 まで *厳守

各ライセンスの新規取得、昇格eラーニング
●2022年4月1日〜2023年1月25日 まで *厳守
<受講可能期間>
申込完了日から30日間(全コース共通)
※受講期間内(申込完了日から30日間)に修了しない、あるいは受講しなかった場合は、不合格となりますのでご注意ください。
※再受講をご希望の場合、再度受講料が必要になります。

<講習会/研修会の申込方法>

講習会/研修会の申込方法

<eラーニングの受講方法>

eラーニングの受講