JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

マンツーマンディフェンスの推進

photo
 公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)では、JAPAN 2024 TASKFORCEにより示された強化・育成に関する提案に基づき、最も重要な施策の一つとして、「アンダーカテゴリー(15歳以下)でのマンツーマンディフェンス推進(=ゾーンディフェンス禁止)」について取り組んでおります。
 「プレイヤーズファースト」を尊重した、目先の勝利に捉われない長期的視点に立った指導の推進をし、バスケットを楽しみ、打ち込める環境作りと、日本全体の競技力の向上を目指します。
 本施策の実行にあたっては、指導者のみならず、バスケットボールをプレーする子どもたちの保護者の理解も必要不可欠です。都道府県協会内にマンツーマンディレクターを設置し、日本全国において一貫した基準でマンツーマンディフェンスを推進していきます。
 また、マンツーマンディフェンスの推進に加え、各種大会の見直し(試合出場機会の確保)、年代に応じた指導内容の確立・普及、指導者育成等各種取り組みを行いながら、子ど
もたちがバスケットボールを楽しめる環境、成長できる環境
を作り、プレイヤーとしての可能性を最大限拡げていきます。

アンダーカテゴリー(15歳以下)におけるマンツーマンディフェンス推進の趣旨

マンツーマンディフェンス推進の効果

マンツーマンディフェンスを推進する背景

導入にあたっての特筆事項

導入スケジュール(予定)

関連資料・様式

関連動画 MOVIE

よくある質問 Q&A

よくある質問はこちらよりご確認ください

最新トピックス TOPICS

リンクバナー Banner

本特設ページを広めるため、以下のバナーをダウンロードしてご活用ください。