JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

よくある質問

質問

Q1. コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか。
Q2. コーチライセンスを取得するとどうなりますか。
Q3. D級コーチライセンスを持っています。C級コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか。
Q4. 養成講習会を受講し終えたのですが、TeamJBAへどのように登録すればよいですか。
Q5. TeamJBAのマイページの操作がよくわからないのですが、どこに問い合わせればよいですか。
Q6. 更新手続きはどのようにすればよいですか。
Q7. 資格を更新するために必要な研修などはありますか。
Q8. リフレッシュ研修を受講したいのですがどのように申し込めばよいですか。
Q9. 更新手続きを忘れてしまい、コーチライセンスを失効してしまいました。どうすればよいですか。
Q10. JBAと日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)のバスケットボール指導者資格の登録・管理窓口がJBAに一本化されましたが、今後どういったところが変わりますか。
Q11. JBA公認コーチ用のネックストラップを紛失・破損してしまいました。再発行してもらうことは可能ですか。

回答

Q1.コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか

JBA公認E-2級・E-1級・D級コーチライセンスを取得するには、都道府県バスケットボール協会主催の公認コーチ養成講習会を受講してください。開催日時や申込方法など養成講習会の詳細については、都道府県バスケットボール協会へ問合せの上、お申し込みください。

◆都道府県バスケットボール協会 ホームページ/連絡先
http://www.japanbasketball.jp/47ba

※JBA公認C級コーチライセンスの取得方法については、「2018年度JBA公認C級コーチ取得ガイド」をご確認ください。
※JBA公認B級・A級コーチライセンスを取得するには、都道府県バスケットボール協会もしくは各トップリーグからの推薦が必要となります。

Q2.コーチライセンスを取得するとどうなりますか。

コーチライセンス取得の証としてJBAより「登録証」が発行され、指導者の資質向上のため、①JBAが発信するコーチ向け情報の閲覧、②JBA及び都道府県協会が実施する研修会等への参加、③JBAが主催する競技会(※一部の有料競技会)へ入場する権利が与えられます。

①JBA登録者限定の会報誌「TIPOFF」、JBA公認コーチ限定のWeb情報誌「Backboard」、メールでの情報提供を受けることができます。 一部の有料大会(※)に無料で入場できます。

②研修会等の詳細は、JBA及び都道府県協会の公式ホームページをご確認ください。

③入場できる競技会は、「天皇杯・皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」、「全日本大学バスケットボール選手権大会」、「全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)」、「都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」となり、入場の際には登録証の提示が必要となります。

※会場の安全確保のため、満員が予想される場合は入場をお断りすることがあります。
※国際大会はその都度決定します。

Q3.D級コーチライセンスを持っています。C級コーチライセンスを取得するにはどうすればよいですか。

「共通科目Ⅰ」を受講し、その後、JBA公認C級コーチ取得ガイドに沿って、必要な諸手続きを行なってください。
JBA公認C級コーチ昇格申請の手続き(申請料納付を含む)を行なわずに、JBA公認C級コーチに昇格することはできませんのでご注意ください。

●「共通科目Ⅰ」受講
NHK学園の通信講座(スポーツリーダー)を受講し、修了する。スポーツリーダーの認定証が交付される。(*1)
http://www.n-gaku.jp/life/course/9E1.html

(*1)スポーツ少年団「認定員」資格を取得、または大学や専門学校の免除適応コースで「共通科目Ⅰ 修了証明書」をお持ちの場合、スポーツリーダー認定証の代わりとして申請することができます。

◆2018年度JBA公認C級コーチ取得ガイド
http://www.japanbasketball.jp/wp-content/uploads/JBAcoach_C-guide2018.pdf

※2018年度より、バスケットボール指導者資格の登録・管理窓口の一本化に伴い、JBA公認C級コーチの手続き方法が変更となり、JBAで「JBA公認C級コーチ昇格申請」を受け付けます。

Q4.養成講習会を受講し終えたのですが、TeamJBAへどのように登録すればよいですか。

●メンバーIDを取得済みで「受講資格」をお持ちの方
TeamJBAメンバーTOPよりマイページへログインし、所属先「昇格申請(指導者)」のページにて、「受講修了した資格名」を選択し、登録手続き(申請および登録料の支払い)を行なってください。

●メンバーID「未取得」もしくは「受講資格」を持っていない方
都道府県バスケットボール協会の担当者から通知される「加入コード(7桁の数字)」を確認し、「役員・審判・コーチ新規登録ガイド」に沿って、新規登録手続き(申請および登録料の支払い)を行なってください。

◆JBA公認コーチの登録
http://www.japanbasketball.jp/registration/coach/

◆TeamJBA(会員登録管理システム)
https://team-jba.jp/

※2018年度の登録手続きは、5月9日~6月末、9月1日~11月末(予定)の年2回、JBAが定めた期間内になります。
※登録料を納付後、翌月中旬頃にJBA公認コーチライセンスの登録証が送られます。

Q5.TeamJBAのマイページの操作がよくわからないのですが、どこに問い合わせればよいですか。

TeamJBAの操作に関する問い合わせは、「TeamJBAヘルプデスク」へ電話もしくは問い合わせフォームでお問い合わせください。

※TeamJBAトップページに「操作ガイド」および「よくある質問」など掲載しておりますので、併せてご確認ください。

●TeamJBAヘルプデスク
電話番号 06-4400-5241

<受付時間>
2018年5月9日(水)~6月29日(金)
月~金曜日 10:00~13:00、14:00~17:00 (祝日休止)

2018年7月2日(月)~2019年2月末(予定)
月・水・金曜日 11:00~13:00、14:00~16:00 (祝日休止)

Q6.更新手続きはどのようにすればよいですか。

JBA公認コーチライセンスは1年毎の更新となります。
2018年度の更新手続き期間は、5月9日(水)~6月30日(土)となりますので、必ず期間内に手続きを行なってください。
更新手続きを行わないと、資格失効となりますのでご注意ください。

※JBA公認E-1級、E-2級コーチライセンスの場合、永年資格の為、更新手続きの必要はありません。

Q7.資格を更新するために必要な研修などはありますか。

JBA公認コーチライセンスの更新にあたっては、JBAまたは都道府県バスケットボール協会主催の「リフレッシュ研修」を受講し、更新時に2ポイントを獲得している必要があります。
詳細については、「リフレッシュ研修」ページにてご確認ください。

◆JBA公認コーチ リフレッシュ研修
http://www.japanbasketball.jp/coach/refresh/

※リフレッシュポイントの有効期限は4年間です。
※資格取得後、3回目の更新まではポイントの獲得が免除されます。

Q8.リフレッシュ研修を受講したいのですがどのように申し込めばよいですか。

リフレッシュ研修は、JBAまたは都道府県バスケットボール協会にて開催しています。
開催日時や申込方法については、JBAまたは都道府県バスケットボール協会の公式ホームページにてご確認ください。

◆都道府県バスケットボール協会 ホームページ/連絡先
http://www.japanbasketball.jp/47ba

※JBAが開催するリフレッシュ研修は、JBA公式ホームページへの掲載とは別に、ライセンス取得者へのメールでお知らせしています。
※都道府県バスケットボール協会が開催するリフレッシュ研修はTeamJBAにて検索することも可能です。

Q9.更新手続きを忘れてしまい、コーチライセンスを失効してしまいました。どうすればよいですか。

JBA公認A級・B級・C級・D級コーチの資格において、何らかの理由により指定の期間内に更新手続きが出来なかった場合やリフレッシュポイント未取得等で資格が失効になった場合、資格失効者の資格復活基準(コーチ登録規程第11条)を満たしていれば、一度に限り、資格の復活(再登録)を認めています。

※復活申請(再登録)の対象、期間、手続きに関する詳細については、「2018年度 コーチライセンスの復活(再登録)ガイド」をご確認ください。

Q10.JBAと日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)のバスケットボール指導者資格の登録・管理窓口がJBAに一本化されましたが、今後どういったところが変わりますか。

2018年度(平成30年度)より、バスケットボール指導者資格の登録・管理窓口を「JBA」に一本化することとなりました。

これまで、JBA公認A級コーチ(日本スポーツ協会公認資格:バスケットボール上級コーチ)、JBA公認B級コーチ(日本スポーツ協会公認資格:バスケットボールコーチ)、JBA公認C級コーチ(日本スポーツ協会公認資格:バスケットボール指導員・上級指導員)の3資格については、日本バスケットボール協会(JBA)と日本スポーツ協会(旧:日本体育協会/2018年4月名称変更)の協同認定資格であることから、本人によるJBAと日本スポーツ協会の両方の登録手続きが必要となり、二重管理となっておりました。しかし、この度の登録・管理窓口一本化に伴い、バスケットボール指導者資格取得者の登録手続きに関する負担軽減を図ります。

バスケットボール指導者資格(JBA公認A級・B級・C級コーチ)の登録・管理窓口一本化に伴う変更点等については、「コーチライセンスの登録・管理窓口一本化 特設ページ」をご確認ください。

◆コーチライセンスの登録・管理窓口一本化 特設ページ
http://www.japanbasketball.jp/coach/unification

Q11.JBA公認コーチ用のネックストラップを紛失・破損してしまいました。再発行してもらうことは可能ですか。

JBA公認コーチ用ネックストラップの再発行・再発送については、有料(税込 1,080円)にて承っています。
以下の指定口座へお振込みの上、専用フォームにて申請手続きを行なってください。

●JBA公認コーチ用ネックストラップ 再発行申請フォーム
http://bit.ly/JBAcoach_neckstrap

※現在有効なJBA公認コーチライセンスをお持ちの方のみ対象となります。
※JBA公認コーチ用ネックストラップは、JBA新規登録者のみ初回限定でお送りしています。

●再発行料 振込先
三菱UFJ銀行  虎ノ門支店  普通預金  0706344
公益財団法人日本バスケットボール協会 指導者育成事業口
(コウエキザイダンホウジンニホンバスケットボールキョウカイ シドウシャイクセイジギョウグチ)

※振込手数料は個人でご負担ください。
※振込みの際は、申請者名(フルネーム)でお振込みください。