JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ジュニアオールスター2015 1日目終了 予選リーグを勝ち抜いた男女各16チームが決勝トーナメント進出決定

2015年3月28日

ホームで2連勝し決勝トーナメント進出を決めた神奈川県

1勝1敗で並ぶ中、予選リーグを制した山梨県(左)

 「東日本大震災復興支援 第28回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2015」(以下ジュニアオールスター)が今年も3月28日から開幕し、熱戦の火ぶたが切って落とされました。各都道府県にて選抜された中学バスケ界のスター軍団が、各地を代表して日本一を目指します。第1日目は男女各48チームがA〜Pの16グループに分かれ、リーグ戦が行われました。

 昨年の優勝チームは男子が大阪府、女子は福岡県。大阪府は2連勝で予選リーグKを1位通過し、2連覇へ向け好発進。一方、昨年を含め7度の優勝を誇る福岡県でしたが、予選リーグhで三重県に敗れ、1勝1敗となり予選敗退。1・2年生チームかつ同じ学校からは4名しか選ばれない純然たる混成チームで臨むジュニアオールスターは、何が起こるかわかりません。

 男子予選リーグは16グループ全てが、無傷の2連勝で勝ち名乗りを挙げました。一方、女子は11チームが2連勝で決勝トーナメントへ進出。残る5グループは1勝1敗で3チームが並び、得失点率争いにもつれ込みます。2戦目を勝利した奈良県(予選リーグo)を除き、山梨県(予選リーグc)、兵庫県(予選リーグf)、秋田県(予選リーグk)、群馬県(予選リーグm)は先に2戦を終えていました。残る2チームの結果に委ねられましたが、得失点率で上回り、予選リーグを突破。

 予選リーグは東京・埼玉・神奈川・千葉の一都三県、7会場で開催されました。多くの声援を受けたホームチームの結果ですが、女子は東京A、東京B、神奈川、埼玉の4チームが勝ち進んでいます。しかし、男子は神奈川、埼玉の2チームのみ。勝ち進んだ16チームが臨む決勝トーナメントの舞台は東京体育館。明日3月29日は1回戦、勝ち抜けば準々決勝が待っています。

男子1回戦 《トーナメント表を見る》
長崎県 vs 神奈川県
愛知県 vs 沖縄県
長野県 vs 福岡県
静岡県 vs 岡山県
秋田県 vs 石川県
大阪府 vs 山梨県
埼玉県 vs 三重県
山口県 vs 北海道

女子1回戦 《トーナメント表を見る》
東京B vs 宮城県
山梨県 vs 高知県
大阪府 vs 兵庫県
埼玉県 vs 三重県
北海道 vs 茨城県
秋田県 vs 神奈川県
群馬県 vs 愛知県
奈良県 vs 東京A

 ジュニアオールスターは明日の決勝トーナメントより有料観戦となります。チケットバスケットや会場にてお買い求めください。また、応援.comにて全試合無料動画配信を行っております。ぜひ会場やインターネット中継で観戦し、各地を代表するジュニアオールスターチームへ応援をよろしくお願い致します。