JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

JX-ENEOSウインターカップ2016 開会式 -「感謝」と「情熱」を胸に全力プレイを誓い、明日12月23日より熱戦開幕-

2016年12月22日

選手宣誓を行った明成・清水 翔太選手と岐阜女子・石井 香帆選手

優勝旗等が返還され、いよいよ明日12月23日より熱戦開幕

 本日12月22日(木)、「JX-ENEOSウインターカップ2016 平成28年度 第47回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」の舞台となる東京体育館に男女各50チームが集結。開会式では、昨年の優勝校である男子・明成(宮城)、女子・岐阜女子(岐阜)から優勝旗やウインターカップなどが無事に返還されました。

 両校キャプテンの明成・清水 翔太選手と岐阜女子・石井 香帆選手が、「支えてくださった方々への感謝とバスケットボールにかける熱い情熱を胸に、最後の1秒まで全力でプレイすることをここに誓います」と高らかに宣誓し、明日12月23日(金・祝)9:00より『高校バスケ日本No.1』を決める戦いが開幕します。

 昨年の男子優勝校である明成は1回戦より登場し、10年連続出場を表彰された尽誠学園(香川)と15:40よりCコートで初戦を迎えます。同じく15:40よりBコートには、開催地枠で初出場を果たす地元の実戦学園が近畿大学附属(大阪)との初陣に臨みます。岩手国体(第71回国民体育大会)を制した京都の洛南は、県立宇都宮工業(栃木)を相手に17:20よりAコートに登場します。

 女子は1回戦18試合全てが行われ、初出場の県立いなべ総合学園(三重)は県立足羽(福井)と10:40よりAコートで、同じく初めてウインターカップの舞台に立つ県立高瀬(香川)は聖和学園(宮城)と12:20よりBコートにてそれぞれ対戦。各チームは2回戦より登場するシード校へ挑むためにも、1回戦を勝って弾みをつけたいところです。

 JX-ENEOSウインターカップ2016の観戦チケットローソンチケットチケットぴあe+(イープラス)にて絶賛販売中。当日券は7時30分より会場窓口にて販売開始。開場時間は8時を予定しています。

 今年もJ SPORTSでは男女全100試合を生中継します。オンデマンドで視聴可能なバスケパックは月額1,800円(25歳以下であれば、U25割で月額900円)。BSフジでは12月28日(水)の女子決勝、12月29日(木)の男子決勝は生中継され、12月30日(金)27:00〜フジテレビでは「高校バスケ最強決定戦!ウインターカップ2016ハイライト」が放送されます。

 全国各地の代表として“「誇りを」胸に”日本一に挑むJX-ENEOSウインターカップ2016。ぜひ、会場やテレビで熱戦をお楽しみください。