JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

延岡学園、尽誠学園に圧勝し悲願初V 男子史上5校目の高校三冠

2011年12月29日

 12月29日(木)、「東日本大震災」被災地復興支援 JX-ENEOS ウインターカップ2011 平成23年度 第42回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会の大会最終日。男子の決勝戦が行われ、延岡学園が尽誠学園を88-55で下し、大会優勝を飾りました。延岡学園は今年度夏のインターハイ、秋の国体に続いてのタイトルを獲得。男子史上5校目となる高校三冠を達成しました。

 序盤から尽誠学園にペースを握らせず、試合をコントロールした延岡学園は、前半は43-22とリード。後半に入ってもジョフ ・チェイカ・アハマド バンバ選手の高さを生かした攻撃で、初優勝を狙う尽誠学園を突き放し、初優勝という形で有終の美を飾りました。

 一方、準決勝で18点差を跳ね返し逆転し決勝進出を決めた尽誠学園は、後半に入り渡邊 雄太選手を中心に反撃を狙いましたが、延岡学園の守備を最後まで攻めあぐね、銀メダルに終わりました。

 福岡大学附属大濠と沼津中央の間で行われた3位決定戦は、ソウ シェリフ選手が47得点と活躍した沼津中央が、90-56で勝利。初の銅メダルを獲得しています。

【男子最終順位】
優勝 : 延岡学園 (初優勝)
準優勝: 尽誠学園
3位  : 沼津中央
4位  : 福岡大学附属大濠

 本日、JX-ENEOS ウインターカップ 2011の全日程が終了しました。大会期間中に、東京体育館に来場いただいたお客様に心より感謝いたします。来年度のウインターカップは、東京体育館の改修により、広島県の広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)で開催されます。