JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成27年度女子日本代表チーム 活動開始記者会見のご報告

2015年6月10日

 本日6月10日(水)、本年8月29日(土)~9月5日(土)に中国・武漢で開催される「第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会(兼 2016年リオデジャネイロオリンピック アジア地区予選)」に向けて強化を図る、平成27年度バスケットボール女子日本代表チームが第1次強化合宿をスタートし、活動開始記者会見およびメディア公開練習を実施しました。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。
 既にご承知の通り、当協会は国際バスケットボール連盟(FIBA)の資格停止処分中ではございますが、国内の強化活動は予定通り実施してまいります。

 
■ハヤブサジャパン 平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 活動開始記者会見

日 時:平成27年6月10日(水) 14:30~15:15
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター 大研修室
登壇者:公益財団法人日本バスケットボール協会 強化副本部長 堀井 幹也
    公益財団法人日本バスケットボール協会 女子強化部長 高橋 雅弘
    平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム ヘッドコーチ 内海 知秀
    平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム キャプテン 吉田 亜沙美
    平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム スタッフ・日本代表候補選手
内 容:・主催者挨拶
    ・平成27年度女子日本代表チーム 強化方針について
    ・平成27年度女子日本代表チーム 強化活動について
    ・平成27年度女子日本代表チーム スタッフ・選手紹介(選手コメント)
    ・スポンサー紹介

 
【記者会見 登壇者コメント】

■公益財団法人日本バスケットボール協会 強化副本部長  堀井 幹也
 制裁解除が最終局面にきており、リオデジャネイロオリンピックに向けて出発できると確信しています。オリンピック出場へ向けて鋭意取り組んでまいりますので、温かいご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

■公益財団法人日本バスケットボール協会 女子強化部長  高橋 雅弘
 今年度の最大の目標はリオデジャネイロオリンピック出場権獲得です。今年度の女子日本代表活動は約70日間、大会期間と移動日を除けば正味50日という短い期間ではありますが、チームを作り、アジア予選で勝利したいと思っています。これまで日本がFIBA ASIA選手権で連覇を果たしたことはありませんが、今回こそは何としてでも、このメンバーでアジア1位を獲りにいきます。
 内海ジャパンとして2012年FIBA世界最終予選からスタートし、3年間かけて中心選手の強化を進めてきました。今年度のチームは主力選手が故障離脱することなく招集できており、希に見る体制になりました。今日がスタートで、9月5日のFIBA ASIA選手権決勝の試合終了のホイッスルが鳴るまでが1ゲームと考えて戦っていき、このメンバーでアジア1位を獲りに挑戦していきます。
 また、WNBA参戦中の渡嘉敷選手はアメリカで頑張っております。日本代表への合流は大会直前の合宿からとなりますが、本大会に必ず出場する覚悟で本人もいます。こちらも負けじと頑張りたいです。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム ヘッドコーチ  内海 知秀
 本日からオリンピックに向けての強化活動が始まります。選手、スタッフともに緊張感を持っていると感じています。今年度の目標は、何と言ってもFIBA ASIA選手権のファイナルに立ち、そして勝利を掴むことです。このチームは非常に若い選手たちです。スローガンを「勢いと挑戦」とし、若い選手の勢いをもって、挑戦していきながらオリンピックの切符を勝ち獲りたいと思っています。そのためにも勢いあるバスケットを練習から出していきたいと思います。合宿期間は短いですが、中身の濃いものにし、集中したチーム作りをしていきたいです。
 強化活動は、今日からスタートし、第6次強化合宿まで行なっていき大会へ臨みます。現場はとにかく自分たちの置かれている立場をしっかり認識し、大会にいつでも臨めるように準備をしていきたいです。このチームのキャプテンは、吉田(亜沙美)選手とし、若い選手を選出しました。若い選手の中から、勢いのあるバスケットをしていきながら、ライバルを撃破して目標に向かっていきたいです。この選手たちはオリンピックを経験したことのない選手たちです。日の丸をつけて夢を目指し、選手たちも頑張ってくれると思っています。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 吉田 亜沙美 選手 ※キャプテン
 今年度、女子日本代表チームのキャプテンを務める吉田です。私自身、2年ぶりに日本代表に戻って来られたことをすごくうれしく思っています。そして、オリンピック出場へ向けて高い目標を持ち、キャプテンとして、ポイントガードとして、チームを引っ張っていけるよう頑張っていきたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 三谷 藍 選手
 この年齢で日本代表選んでもらったことに感謝して、若者たちに負けずに頑張りたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 王 新朝喜 選手
 パワーを生かしたインサイドプレイで、チームを勝利に貢献できるよう一生懸命頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 栗原 三佳 選手
 持ち前の明るさで、どんなときでも強い気持ちをもってシュートを決めきれるよう頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 髙田 真希 選手
 選んだいただいたことを光栄に思い、感謝の気持ちを持って頑張っていきたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 間宮 佑圭 選手
 若手選手や初選出の選手たちを引っ張りながら、新キャプテンの吉田選手のサポートをしっかりしていきたいです。良いチームになるだけではなく、アジアでしっかり勝てるチームになっていけるよう精一杯頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 伊集 南 選手
 自分のプレイを全力で出し切り、チームに貢献できるよう頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 山本 千夏 選手
自分の役割をしっかり理解して、チームに貢献できるよう頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 篠崎 澪 選手(初選出)
 自分のできることを精一杯頑張りたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 近藤 楓 選手(初選出)
 初めての代表活動になりますが、いろんなことを吸収しながらチームに貢献したいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 本川 紗奈生 選手
 自分のスピードを生かして、チームに貢献できるように頑張りたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 渡邊 亜弥 選手
 スピードを生かしたプレイで、しっかりチームに貢献できるように頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 町田 瑠唯 選手
 自分の役割を理解し、全力で頑張っていきたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 宮澤 夕貴 選手
 このチームでの自分の役割、また求められていることができるように頑張りたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 三好 南穂 選手
 少しでもチームの力になれるように頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 長岡 萌映子 選手
 自分のできることを精一杯頑張りたいと思います。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 河村 美幸 選手(初選出)
 自分にできることを精一杯頑張ります。

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 馬瓜 エブリン 選手
 このチームの勢いに必死に食らいついてプレイしたいと思います。

 
【WNBA参戦中のため、本日欠席となった渡嘉敷 来夢選手コメント】

■平成27年度バスケットボール女子日本代表チーム 渡嘉敷 来夢 選手
 自分がアメリカで経験したことが、日本のバスケット、日本代表チームにとってプラスになるように、そして日本代表チームを勝利に導き、8月のFIBA ASIA選手権での優勝、リオデジャネイロオリンピック出場を目指したいと思います。