JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成27年度男子ユニバーシアード日本代表チーム 2015アジア-パシフィック大学バスケットボールチャレンジ(プレ大会) 第2戦結果

2015年6月27日

得意の3Pシュートを確率よく決めた原 修太選手(国士舘大学 4年)

身長差のある相手に立ち向かう永吉 佑也選手(東芝ブレイブサンダース神奈川)

 平成27年度男子ユニバーシアード日本代表チームは、来る7月4日(土)より韓国・光州で開催される「第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)」へ向けて実戦強化を図るべく、「2015アジア-パシフィック大学バスケットボールチャレンジ(プレ大会)」に参加しています。
 大会2日目の6月26日(金)、男子ユニバーシアード日本代表チームは、ロシア代表と対戦しました。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

 
■2015アジア-パシフィック大学バスケットボールチャレンジ(プレ大会)
 平成27年度男子ユニバーシアード日本代表チーム 第2戦結果

6/26(金) 18:30~ 会場:Student Gymnasium
日本代表 ● 73-98 ○ ロシア代表
(22-27, 9-26, 17-28, 25-17)

【主な得点者】
#14 ベンドラメ 礼生 選手 15点(3Pシュート 3本)
#22 原 修太 選手 15点(3Pシュート 5本)
#43 永吉 佑也 選手 11点(3Pシュート 1本)、4スティール

 
■今後のスケジュール(予定)
6/27(土) 18:30~ vs 韓国B
6/28(日) 休息日
6/29(月) 19:00~ vs 韓国A