JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成27年度男子日本代表チーム 第4次強化合宿(中国遠征) 「2015 Atlas Challenge」5位決定戦結果 -日本は最終戦でオーストラリアにリベンジを果たし、5位で終了-

2015年8月2日

 本年9月23日(水)より中国・長沙にて開催される「第28回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会(2016年リオデジャネイロオリンピック アジア地区予選)」に向けて強化を図っております、ハヤブサジャパン 平成27年度バスケットボール男子日本代表チームは、中国協会 招聘大会「2015 Atlas Challenge」に参加しています。
 大会最終日、順位決定戦のスロバキア戦で今大会初白星を挙げたハヤブサジャパン 平成27年度バスケットボール男子日本代表チームは、5位決定戦をオーストラリアと対戦しました。
 つきましては、下記の通り試合結果をお知らせいたします。

 
■ハヤブサジャパン 平成27年度バスケットボール男子日本代表チーム 
 「2015 Atlas Challenge」 5位決定戦結果

日本(5位/2勝3敗) ○ 73-67 ● オーストラリア(6位)
(16-18, 21-21, 11-15, 25-13)

【主な得点者】
竹内 譲次 選手 17点・11リバウンド・4アシスト
広瀬 健太 選手 15点(3Pシュート 2本)
田中 大貴 選手 11点(3Pシュート 1本)・4アシスト
田臥 勇太 選手 10点・3アシスト

 両チームともに重い立ち上がりとなるが、日本が徐々にディフェンスから流れを掴み、得点を重ねていきます。前半を終え、37-39と2点ビハインド。後半に入り、日本は一時7点差に広げられるなど我慢の時間帯が続きますが、集中力を切らすことなく、ディフェンスとリバウンドで粘りを見せます。終盤まで一進一退の攻防となりますが、残り1分を切り、日本は広瀬選手が逆転3Pシュートを沈めると、再び広瀬選手が体制を崩しながらも24秒ギリギリで3Pシュートを沈め、タイムアップ。73-67でオーストラリアを下し、予選ラウンドでのリベンジに成功し、今大会を勝利で終えました。

 男子日本代表チームは、8月2日(日)に一時帰国し、すぐさま8月5日(水)から第5次強化合宿(ヨーロッパ遠征)に出発します。

 
■「2015 Atlas Challenge」最終結果
優勝 中国
2位 イラン
3位 リトアニア
4位 アメリカ
5位 日本
6位 オーストラリア
7位 イタリア
8位 スロバキア

 また、男子日本代表チームの竹内 譲次選手が今大会のリバウンド王を獲得しました。

 
■第4次強化合宿(中国遠征)
日 程:平成27年7月25日(土)~8月2日(日)
渡航地:中国・蘇州
※7月27日(月)~8月1日(土)に開催される招聘大会「2015 Atlas Challenge」に参加

<2015 Atlas Challenge 開催概要>
大会期日:平成27年7月27日(月)~8月1日(土)
開催地:中国・蘇州
会 場:Suzhou Sports Center , Dushu Lake Arena
参加チーム:
【グループA】イタリア、中国、イラン、スロバキア
【グループB】アメリカ、リトアニア、日本、オーストラリア