JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成28年度女子日本代表チーム 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ) 日本代表候補選手発表

2016年3月9日

内海 知秀ヘッドコーチよりチームスローガン、女子日本代表候補選手を発表

多くの報道陣がかけつけた

 本日都内にて、本年8月にブラジル・リオデジャネイロで開催される「第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)」に出場する、平成28年度バスケットボール女子日本代表チーム 日本代表候補選手発表記者会見を実施しました。
 同チームは、「メダルへの挑戦!-『立ち向かう力』『乗り越える力』『日の丸の誇りと自覚』-」をチームスローガンに掲げ、来る4月9日(土)より第1次強化合宿を開始し、全6回の強化合宿・海外遠征等を経て、リオデジャネイロオリンピックに挑みます。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

 
■平成28年度バスケットボール女子日本代表チーム
 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)
 日本代表候補選手 メンバー表

■チームスタッフ
チームリーダー 高橋 雅弘(公益財団法人日本バスケットボール協会)
ヘッドコーチ 内海 知秀(公益財団法人日本バスケットボール協会)
コーチ 梅嵜 英毅(山梨学院大学)
コーチ トム・ホーバス(JX-ENEOSサンフラワーズ)
トレーナー 伊藤 由美子(公益財団法人日本バスケットボール協会)
マネージャー 山﨑 舞子(JX-ENEOSサンフラワーズ)

■サポートスタッフ
ドクター ※調整中
S&Cコーチ 窪田 邦彦(合同会社ベストコンディションKJ)
トレーナー 古澤 美香(株式会社リニアート)
マネージャー 三浦 絵理(トヨタ自動車 アンテロープス)
テクニカルスタッフ 恩塚 亨(東京医療保健大学)
テクニカルスタッフ 福田 有利子(公益財団法人日本バスケットボール協会)

■選手
三谷 藍 (富士通 レッドウェーブ)
吉田 亜沙美 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
王 新朝喜 (三菱電機 コアラーズ)
栗原 三佳 (トヨタ自動車 アンテロープス)
髙田 真希 (デンソー アイリス)
間宮 佑圭 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
渡嘉敷 来夢 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
山本 千夏 (富士通 レッドウェーブ)
篠崎 澪 (富士通 レッドウェーブ)
近藤 楓 (トヨタ自動車 アンテロープス)
本川 紗奈生 (シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
町田 瑠唯 (富士通 レッドウェーブ)
宮澤 夕貴 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
三好 南穂 (シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
長岡 萌映子 (富士通 レッドウェーブ)
藤岡 麻菜美 (筑波大学 4年) ★
馬瓜 エブリン (アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
赤穂 さくら (デンソー アイリス)

※★印=初選出
※所属は2016年3月9日現在

 
■女子日本代表チーム 内海 知秀 ヘッドコーチ 会見コメント
 リオデジャネイロオリンピック本番に向けて、いよいよ4月9日(土)から強化活動をスタートさせます。オリンピックまで6回の強化合宿を予定しており、実戦的な強化が重要になってきますので、オリンピックやFIBA世界最終予選に出場するチームを中心に、フランスやセルビア、ベラルーシ、トルコ、チェコ、スロバキア、アルゼンチン、ブラジルなど、20~22の強化試合を予定しています。
 また、チームスローガンに「メダルへの挑戦!-『立ち向かう力』『乗り越える力』『日の丸の誇りと自覚』-」を掲げ、しっかりとメダルを狙う活動を選手、スタッフ一丸となって挑戦していきたいと思います。また、私にとってもリオはひとつの集大成。これが次の2020年東京オリンピックにつながっていきます。しっかりとした戦いをするためにも、メダルに挑戦するという意思を持って今年の活動を行なっていきます。

 
■チームスローガン
メダルへの挑戦!
-『立ち向かう力』『乗り越える力』『日の丸の誇りと自覚』-

■平成28年度バスケットボール女子日本代表チーム 強化計画
・リオデジャネイロオリンピック本番まで4か月の強化期間において段階的にテーマを設定し、計画、実施、振り返りを行う。
・各出場国の戦力、戦術、選手個々人のパフォーマンスを入念に解析し、日本の戦術やスタイルを創出する。
・日本のスピードをさらに活かす戦術を習得する。
・メダル獲得に向け史上最強チームを作り上げるとともに、2020年東京オリンピックの中核となり得る選手を育成する。

【段階的テーマ】
第1期(第1次) チームづくりと、基盤となる戦術の習得
第2期(第2次) 戦術の拡大と発展、外国人選手との対戦を通じた「個の強化」と選手の見極め
第3期(第3次) 実戦における戦術の錬成と確立、外国人選手との対戦を通じた「個の強化」と選手の見極め
第4期(第4次、第5次) 実戦における戦術の実践と応用・発展
第5期(第6次) 各対戦国に合わせた戦略対策、コンディショニング(時差対策、現地環境への適応)
大会期間中  本戦における対戦国へのアジャストと試合毎の戦略の組み立て

■強化活動
<第1次強化合宿>

日 程:2016(H28)年4月9日(土)~20日(水)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター

<第2次強化合宿(国際強化試合)>
日 程:2016(H28)年4月25日(月)~5月11日(水)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター他
※国際強化試合の会場・対戦国等の詳細は調整中(決定次第、JBA公式サイトにて発表)

<第3次強化合宿(ヨーロッパ遠征)>
日 程:2016(H28)年5月16日(月)~21日(土)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター

日 程:2016(H28)年5月22日(日)~28日(土)
渡航地:フランス・アンジュ

日 程:2016(H28)年5月29日(日)~6月6日(月)
渡航地:ベラルーシ・ミンスク

<第4次強化合宿(チェコ遠征)>
日 程:2016(H28)年6月16日(木)~30日(木)
渡航地:チェコ・プラハ

<第5次強化合宿(壮行試合)>
日 程:2016(H28)年7月2日(土)~10日(日)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター他
※壮行試合の会場・対戦国等の詳細は調整中(決定次第、JBA公式サイトにて発表)

<第6次強化合宿(南米遠征)>
日 程:2016(H28)年7月14日(木)~16日(土)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター

日 程:2016(H28)年7月17日(日)~27日(水)
渡航地:アルゼンチン・ブエノスアイレス

日 程:2016(H28)年7月28日(木)~31日(日)
渡航地:ブラジル・サンパウロ(予定)

日 程:2016(H28)年8月1日(月)~4日(木)
渡航地:ブラジル・リオデジャネイロ

※強化スケジュールは変更になる場合がございます。
※会場の都合により一般の方の合宿の見学はできません。

 
■大会概要
大会名称:第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)
開催期日:2016(H28)年8月5日(金)~21日(月)
     ※競技:8月6日(土)~20日(日) 
開催国 :ブラジル・リオデジャネイロ

出場チーム:12か国
      ※出場12チームの内、7チームが決定済み
       アメリカ、ブラジル、カナダ、セルビア、オーストラリア、セネガル、日本

大会公式サイト:http://www.fiba.com/olympics/2016