JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

バスケットボール日本代表チーム 記者発表会のご報告 -新ニックネームは「AKATSUKI FIVE(アカツキ ファイブ)」に決定-

2016年4月11日

新ニックネーム、新ユニフォームを発表

新ニックネームは「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」に決定

 当協会(JBA)は、本日都内にて、関係者・報道関係者の方々、そして多くのファンの皆様の前で、平成28年度バスケットボール日本代表チームの記者発表会を開催し、これまでの日本代表ニックネーム”ハヤブサジャパン”から、新ニックネーム「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」に変更する旨、発表いたしました。

 また、新ニックネーム「AKATSUKI FIVE」をモチーフにした「暁のユニフォーム」のお披露目と、今年度のご支援いただく日本代表スポンサーの発表、さらに5月に開催する「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016」の特別協賛に三井不動産株式会社様が決定した旨、併せて発表いたしました。

 まず、川淵 三郎会長より「今年が新たなバスケボール界のスタートであると覚悟を決め、大きく飛躍していきたい。そして、多くの方々にサポートしていただきたいと思っているからです。多くのファンや子どもたちにとって夢の受け皿であり、日本代表選手になりたい、ここで活躍したいと思えるようなネーミングにしたいと思い、ここに発表します」と経緯の説明があり、新ニックネームが発表されました。

◆バスケットボール日本代表チーム 新ニックネーム◆
「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」

◇ニックネームの由来
 バスケットボール日本代表のチームカラー「黒×赤」を日出ずる国・日本の日の出、すなわち「暁(あかつき)の空の色」になぞらえ、そこにコートで戦う5人の選手=「FIVE」を組み合わせて命名したものです。暁は日の丸にも通じる日本を象徴するモチーフであり、同時にいままさに新時代への夜明けを迎え、世界に挑戦する日本代表に「日の出の勢い」をもたらすという思いも込められています。
 世界を照らす日本になる。
 ファンの皆様には暁のカラー「黒×赤」で会場のスタンドを埋め尽くし、「暁のユニフォーム」を着て戦う日本代表選手の背中を後押ししていただきたいと願っています。

◇ロゴデザインコンセプト
 バスケットボールを想起させるラインと、日本バスケットボール界の情熱を表す炎を組み合わせ、バスケットボール日本代表のチームカラーとして親しまれてきた「黒×赤」のカラーリングを、男子日本代表は黒メイン、女子日本代表は赤メインで用いたデザインです。

 新ニックネーム発表後、川淵会長より、「AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)」について、「日出づる国・日本の夜明けを象徴する暁という名前です。これから大きな夢に向かって、大きな発展に向かって、大きな変化に向かって、日本バスケットボール界が大きく変わっていくことの象徴でもあります。この「黒×赤」の色を子どもたちや多くのバスケ選手、あるいはファンの方々がこのユニフォームを着たいと感じてもらえるようにしっかり努力していきたいです」と説明がありました。

 今回の発表会に登壇した平成28年度男子日本代表候補選手の田臥 勇太選手、比江島 慎選手、竹内 譲次選手と、女子日本代表候補選手の吉田 亜沙美選手、山本 千夏選手、渡嘉敷 来夢選手の6名が新ニックネームや新ユニフォームの感想を述べました。

■平成28年度女子日本代表候補選手 渡嘉敷 来夢選手
 昨日初めてユニフォームを見ましたが、今までと違い、メインカラーが赤色になったことにビックリしています。皆さんもこれを見て感じていると思いますが、自分自身もすごく赤色も似合うなと感じています。

■平成28年度女子日本代表候補選手 山本 千夏選手
 白色も、メインカラーの赤色も、すごく良い色だと思っています。このユニフォームが強く輝いて見えるように私も頑張っていきたいです。

■平成28年度女子日本代表候補選手 吉田 亜沙美選手
 私も渡嘉敷(来夢選手)に負けないように、この赤色のユニフォームが似合う日を心待ちにしたいです。今年はオリンピックの年になり、女子日本代表の強化合宿も始まりました。「メダルへの挑戦」をスローガンに、世界で戦っていきたいです。また、バスケファン以外にもバスケの楽しさを伝え、感動を与えられるように、精一杯オリンピックの舞台でプレイしていきます。応援よろしくお願いします。

■平成28年度男子日本代表候補選手 竹内 譲次選手
赤色と黒色のモチーフは日本にすごくマッチしており、着ていてかっこよさが2倍増しになった気がします。

■平成28年度男子日本代表候補選手 比江島 慎選手
 今日初めて見て着ましたが、とっても気分がよいです。全身白色でさわやかな感じがして、自分に似合っていると思います。これからの活躍もしっかりして、頑張っていきたいです。

■平成28年度男子日本代表候補選手 田臥 勇太選手
 赤色が入ると日本らしさがより出て、着ていてすごくやる気が出ます。
 先日、Bリーグで、ソフトバンク様がトップスポンサーとなっていただき、そして今日、日本代表もソフトバンク様がサポートしていただけることが発表となり、孫会長には多大なるご支援いただき、大変感謝をしています。
今日、この新ユニフォームと新ニックネームが発表されました。ここにいる選手が先頭に立って、日本代表も、Bリーグも僕らが引っ張っていけるように、そして子どもたちに夢を与えられる日本バスケットボール界になるように、これからも頑張っていきます。
 男子日本代表チームは、今年7月、リオデジャネイロオリンピック出場を懸けたFIBA世界最終予選が待っています。川淵会長に「奇跡を起こせ」と言われているので、なんとしてでも奇跡を起こせるように、僕らが先頭に立って必死になって戦っていきます。
 このユニフォームが輝くように、全力を尽くして頑張っていきますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

 その後、三屋裕子副会長より、「この度、女子日本代表チームの5月の国際強化試合において、光栄なことに三井不動産株式会社様が冠スポンサーについてくれました。今日発表させていただきました女子日本代表ユニフォームの背中にもロゴが入っています」と発表され、「今回の女子日本代表国際強化試合の対戦相手は、オリンピックの本番でも対戦する世界2位のオーストラリア代表です。オリンピック前の大事な期間に大きな経験をさせてもらえることは、選手たちも大きくなれることでしょう。ぜひファンの皆さんには赤色と黒色で会場を埋め尽くしていただき、選手たちを力づけてほしいと思います」と、ファンの方々へメッセージを送りました。

 日本代表新ユニフォームをお披露目する「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016 三井不動産 BE THE CHANGE CUP」が、来る5月7日(土)に新潟県長岡市、9日(月)・10日(火)に東京都渋谷区で開催します。
 吉田 亜沙美選手は、「今年のオリンピックでも対戦するオーストラリア代表という強豪国を迎えて試合ができることを楽しみにしています。これをきっかけにファンを増やして、オリンピックではバスケットを知らない方にも応援してもらえるよう、しっかり戦っていきたいです。オーストラリアともしっかり戦えることを、長岡と東京で見せていきたいと思っていますので、応援をよろしくお願いします」と、会場で足を止めて会見を見ていただいた多くの方にアピールしました。
 世界ランキング2位のオーストラリアと対戦する「AKATSUKI FIVE」に、ぜひ会場でたくさんのご声援をお願いいたします。

※発表会の様子は「フォトギャラリー」にてご覧ください。