JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成28年度女子日本代表チーム 第3次強化合宿(ヨーロッパ遠征) 第2戦・セルビア代表 試合結果

2016年5月28日

ヨーロッパの強豪のフランス代表、セルビア代表に2連勝

ベンチメンバーも持ち味を発揮し、#17 三好 南穂 選手は13得点、4アシストの活躍

 ヨーロッパ遠征初戦、フランス代表に70-67で逆転勝利した平成28年度バスケットボール女子日本代表チームは、遠征6日目となる5月27日(金)、ヨーロッパチャンピオンのセルビア代表と試合を行いました。

 セルビア代表はFIBAランキング14位、昨年のヨーロッパ選手権を優勝し、女子日本代表チームと同様に、既にリオデジャネイロオリンピック出場を決めているチーム。

 試合は立ち上がりこそ女子日本代表がもたつき、セルビア代表に先行されますが、第1ピリオド開始5分で追いつきます。するとその後は点の取り合いとなり、女子日本代表は積極的にメンバーを入れ替えながら試合を進めます。前半終了して40-34、女子日本代表が6点リードして後半へ。

 後半開始早々、三谷 藍選手、栗原 三佳選手、本川 紗奈生選手と3本立て続けに3Pシュートが決まると、さらに3本を加えた6本の3Pシュートが第3ピリオドだけで決まり、一気に突き放します。その後も勢いが止まらない女子日本代表は、三好 南穂選手や宮澤 夕貴選手ら、これまでプレイタイムの少なかったメンバーも活躍。最終的に87-62で快勝、全員がそれぞれ持ち味を発揮し、チームとしても15本の3Pシュートが決まり、2連勝を飾りました。

 つきましては、試合結果について下記の通りお知らせいたします。
 5月28日(土)は、昨年のヨーロッパ選手権の決勝カードであるフランス代表vsセルビア代表戦を見学し、その後ベラルーシへと移動します。

 
■平成28年度バスケットボール女子日本代表チーム
 第3次強化合宿(ヨーロッパ遠征) 第2戦 試合結果

◇2016年5月27日(金) 20:00~

女子日本代表(2勝) ○ 87-62 ● セルビア代表(1敗)
(13-13, 27-21, 26-13, 21-15)

【主な得点者】
#17 三好 南穂 選手 13点、4アシスト
#4 三谷 藍 選手 12点(3Pシュート4本)
#16 近藤 楓 選手 8点
#5 宮澤 夕貴 選手 7点

 
■強化活動
<第3次強化合宿(ヨーロッパ遠征)>
日 程:2016(H28)年5月16日(月)~6月6日(月)
会 場:味の素ナショナルトレーニングセンター(5/16-21)
渡航地:フランス(5/22-29):フランス、セルビアと試合
    ベラルーシ(5/30-6/5):ベラルーシ、トルコ、ニュージーランドと試合