JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成29年度女子日本代表チーム 第4次強化合宿 開催報告 -日本代表選手12名が決定し、「女子日本代表国際強化試合2017 三井不動産カップ」は開幕目前-

2017年7月5日

サウスカロライナ大学に3連勝した勢いそのままに、「三井不動産カップ」へ向かうAKATSUKI FIVE

3番ポジションに定着した長岡 萌映子選手(トヨタ自動車アンテロープス)は自信を持ってプレイ

 第4次強化合宿を行なっている「AKATSUKI FIVE」平成29年度バスケットボール女子日本代表チームは、全米大学チャンピオンのサウスカロライナ大学を迎え、実戦形式の強化を行いました。メディア公開となった最終戦は、「FIBA女子アジアカップ2017」着用する新ユニフォームがお披露目されました。結果は3連勝しましたが、第3戦は反省点も多かったようです。

 トム・ホーバスヘッドコーチは「心配していた通りの内容になりました」と話すように、2戦目で大差をつけて勝ったことで、気持ちの部分での不安が露呈しました。立ち上がりが悪く、思うように得点ができない時間帯が続きます。「3戦目なので相手もしっかりスカウティングしてきました。後半は良いディフェンスがあったり、そこからビッグマンがノーマークになりチャンスを作れるようになりました」とホーバスヘッドコーチが話すように後半は持ち直し、最終的には78-57で勝利を収めています。

 全米大学チャンピオンに3連勝をしましたが、「サウスカロライナ大学はオフシーズン中であり、アメリカの大学はそんなに長い間、チーム練習ができません。また3人がWNBAにドラフトされ、新たなチームになったばかりです」とホーバス ヘッドコーチはチームの現状を説明します。「相手は大学生なので、絶対に負けてはいけないです。さらに、勝つ中でも内容を求めなければならなかったです」と吉田 亜沙美キャプテンは話すとともに、最終戦は課題が多かったことを反省していました。「大差で勝った後の試合で、良くない部分が全部出てしまいました。FIBA女子アジアカップでも同じような時があると思いますので、いかに集中して崩れずに連戦を戦い抜けるかがキーポイントになります。一瞬でも気を緩めることなく戦っていかなければなりません」と引き締め、大会3連覇を目指します。

 新たなポジションにチャレンジしている長岡 萌映子選手は、「3番というポジションに慣れてきた感じがあります。周りの3番選手よりもスキルは劣ると思っているので、そこよりも身体の強さやシュート、リバウンドを取ったり、走ることなどで勝負していかなければなりません」と自分の持ち味を生かしながら定着してきました。ホーバス ヘッドコーチのバスケットに対し、「ヘッドコーチが求められていることを早く理解して、プレイの中でどう表現していくかが一番難しいです」と話しますが、それを克服できつつあることで、この試合でも先発を任されています。「最初は戸惑いや緊張があって、自分で本当に良いのかという思いがありました。でも、今では責任も出て、慣れてきたと思っています」と自信を持ってプレイしていました。

 ヨーロッパ遠征では何度もレフェリーにトラベリングを取られた点については、「メニューをだいぶ変えて、しつこくトラベリング対策を行い、みんなが一生懸命取り組んでくれたおかげで上手くなっています。第2戦はトラベリングがゼロでした」とホーバスヘッドコーチは話し、その成果がしっかり現れていました。

 今回来日したサウスカロライナ大学のドーン・ステイリーヘッドコーチは、元WNBAのスター選手であり、オリンピックではアトランタ、シドニー、アテネの3大会連続出場し、全て金メダルを獲得。昨年のリオデジャネイロオリンピックでは女子アメリカ代表のアシスタントコーチを務め、テンポの速い女子日本代表チームのバスケットスタイルを褒めていました。今年から女子アメリカ代表の新ヘッドコーチに就任し、2020年東京オリンピックでの7連覇を目指しています。来日中には会場となるさいたまスーパーアリーナの見学にも行ったり、ステイリーヘッドコーチにとっては東京オリンピックへ向けて良いシミュレーションができたようです。

 そのサウスカロライナ大学との練習試合を終え、7月23日(日)よりインド・バンガロールにて開幕する「FIBA女子アジアカップ2017」へ向けた最終メンバーを決める選考会が行われました。すでに発表された通りの12名で、まずは今週末7月8日(土)・9日(日)の2日間、ウイングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)にて開催される「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2017 三井不動産カップ」を戦います。

 ホーバスヘッドコーチは、「お客さんの前で日本のバスケットボールを見せられる最初で最後の試合です。タフでしつこいディフェンスと速いバスケットが日本のスタイルなので、ベストなプレイを皆さんにお見せしたいです」と楽しみにしていました。身長差で上回る女子オランダ代表と対戦します。チケットは好評発売中。アシックス社製『AKATSUKI FIVE Tシャツ』や『AKATSUKI FIVE ミニトートバック』のアカツキファイブグッズ(非売品)が必ずもらえるプレミアム特典付きチケットは残りわずかとなっています。ホーバス ヘッドコーチが話すように、この2戦が日本で「AKATSUKI FIVE」女子日本代表を見られる今シーズン最初で最後のチャンスです。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。