JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成29年度女子U19日本代表チーム FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2017 日本代表選手の変更について

2017年7月14日

 来週末、7月22日(土)~30日(日)の期間、イタリアにおいて開催される「FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2017」に出場する、平成29年度バスケットボール女子U19日本代表チーム 日本代表選手において、佐古瑠美選手(デンソー アイリス)が負傷により本大会出場が困難なことから、阿部泉美選手(東京医療保健大学 1年)に変更することとなりました。
 同チームは、本日7月14日(金)にイタリアへ出発し、現地にて実戦強化を図りながら最終調整を行います。本大会では過去最高位の7位を上回るベスト4を目標に戦っていきます。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

 
■平成29年度バスケットボール女子U19日本代表チーム
 FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2017 日本代表選手の変更について

【欠場選手】
佐古 瑠美 (デンソー アイリス)
理由:負傷により本大会出場が困難なため

【変更選手】
阿部 泉美 (東京医療保健大学 1年)
PG / 167cm / 52kg / 1999年1月8日生(18歳) / 聖和学園高校出身

 
■平成29年度バスケットボール女子U19日本代表チーム
 FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2017 日本代表選手 メンバー表

【チームスタッフ】
チームリーダー 山本 明 (JBA)
ヘッドコーチ 萩原 美樹子 (JBA)
アシスタントコーチ 佐々木 真弓 (トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
アシスタントコーチ 小笠原 真人 (秋田銀行)
トレーナー 伊藤 由美子 (ハイライトボディケア)
トレーナー 志村 愛美 (愛美鍼灸治療院)
ドクター 岩倉 菜穂子 (東京女子医科大学)
マネージャー・通訳 田邊 広子 (トヨタ自動車 アンテロープス)
テクニカルスタッフ 福田 有利子 (JBA)

【選手】
#4 佐坂 樹 (白鷗大学 2年)
#5 澁谷 咲月 (早稲田大学 2年)
#6 阿部 泉美 (東京医療保健大学 1年)
#7 江良 萌香 (アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
#8 梅沢 カディシャ樹奈 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
#9 栗林 未和 (富士通 レッドウェーブ)
#10 赤穂 ひまわり (デンソー アイリス)
#11 宮下 希保 (アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
#12 馬瓜 ステファニー (トヨタ自動車 アンテロープス)
#13 笠置 晴菜 (デンソー アイリス)
#14 髙原 春季 (アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)
#15 藤田 歩 (拓殖大学 1年)

※所属は2017(H29)年7月14日現在

 
■強化活動 スケジュール
<第1次強化合宿>

日程:2017(H29)年5月22日(月)~5月24日(水)
会場:味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

<第2次強化合宿>
日程:2017(H29)年6月19日(月)~6月22日(木)
会場:愛知県名古屋市

<第3次強化合宿>
日程:2017(H29)年7月3日(月)~7月4日(火)
会場:ヤマトフォーラム(東京都大田区)、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)

<海外遠征>
日程:2017(H29)年7月13日(木)~7月21日(金)
渡航地:イタリア
※13日(木):味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)、14日(金):出発日

※施設の都合により、合宿の見学はできません。
※強化スケジュールは変更になる場合がございます。

 
■大会概要
大会名:FIBA U19女子バスケットボールワールドカップ2017
    (FIBA U19 Women’s Basketball World Cup 2017)
日 程:2017(H29)年7月22日(土)~30日(日)
開催地:イタリア ウーディネ、チヴィダーレ・デル・フリウーリ

出場チーム:16か国
【グループA】中国、マリ、アメリカ、イタリア
【グループB】プエルトリコ、ロシア、エジプト、スペイン
【グループC】カナダ、ラトビア、フランス、韓国
【グループD】ハンガリー、オーストラリア、日本、メキシコ

FIBA大会公式サイト:
http://www.fiba.com/world/u19women/2017

JBA大会特設サイト:
http://fibau19wcwomen2017.japanbasketball.jp/

※昨年11月に開催された「第23回FIBA ASIA U-18女子バスケットボール選手権大会(タイ・バンコク)」において、日本は2位となり、本大会の出場権を獲得しています。