JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成24年度男子日本代表チーム 第3次強化合宿開催報告

2012年6月26日

 ハヤブサジャパン 平成24年度バスケットボール男子日本代表チームが、第3次強化合宿を6月21日(木)~25(日)までの期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにて実施しました。
 今回の合宿では、当初から早々の合宿に招集しない桜木 ジェイアール選手(アイシンシーホース)と青野 文彦選手(パナソニックトライアンズ)以外の全てが揃い、本格的なチーム練習が行われました。

 7月1日(日)に「大田区総合体育館 開館記念事業 ゼビオチャレンジ バスケットボール男子代表戦 日本代表チーム vs チャイニーズ・タイペイ代表チーム」の開催が決まり、「チャイニーズ・タイペイ戦へ向けてのファンダメンタルであるディフェンスやリバウンドなどの確認をしました。また、その試合までに全部ができているわけではありませんが、オフェンスを明確にしています。さらに個人のスキルを上げる練習など、欲張った強化合宿となりました。そのせいで3日目は、午後の練習はトレーニングを合わせて5時間と長い練習を行いました。しかし、それくらい練習しなければいけませんし、厳しく取り組んでいます」と、鈴木 貴美一ヘッドコーチは今回の強化合宿のポイントを挙げました。

 しかし、あくまでチャイニーズ・タイペイ代表を想定した練習を行っているわけではなく、「チャイニーズ・タイペイとの試合はチームの現状を知るための一番最初の通過点に過ぎません。あくまでチームの目標は、来年のFIBA ASIA選手権で世界選手権への切符を勝ち獲ることであり、そこに向けて強化をしています。ですから、チャイニーズ・タイペイ戦に合わせて調整することはなく、少し疲れていようがスケジュール通り、強化の一環として試合に臨みます」と鈴木ヘッドコーチは付け加えました。

 日本代表候補として2年目を迎えた古川 孝敏選手(アイシンシーホース)は、「昨年の東アジア選手権には日本代表として参加しましたが、ほとんど試合に出られませんでした。ユニバーシアード日本代表でもありましたが、言い方が悪いかもしれませんが、トップの代表という状況でもありませんでした。今回、ようやくトップの日本代表として、ユニフォームに袖を通してプレイできるというのはすごい楽しみです。それだけで終わらせてはいけませんが、気持ちが高まっている部分があります」と、来るチャイニーズ・タイペイ代表戦を楽しみにしていました。

 また、この合宿中、日の丸に寄せ書きを添え、男子日本代表もロンドンオリンピック出場を目指す女子日本代表チームに声援を贈りました。鈴木ヘッドコーチは、「みんなでまとまって、声をかけ合って、一生懸命練習をしていたのを見ていました。自分たちの力を存分に発揮できるように、チーム一丸となって、元気に頑張ってください」、チームを代表して桜井良太キャプテン(レバンガ北海道)は、「女子の合宿は、男子よりも長い時間、一生懸命に練習していたのを僕たちは見ています。いつもの自分たちの力を出せるように、良い意味でリラックスして大会を楽しんでプレイして欲しいです。そしてやっぱり、僕たちもそうですが、みんながオリンピック出場を期待しています。みんなの期待を背負いつつも、あまりプレッシャーに感じず、頑張って欲しいです」とエールを贈りました。

 女子日本代表チームのロンドンオリンピック出場を賭けた「ロンドンオリンピック世界最終予選」は、本日より開幕。
 日本は明日、26日(火)深夜1時(※現地時間19時)より予選ラウンド初戦のトルコ戦を迎えます。この模様はNHK-BS1で生放送されますので、ぜひご声援をお願い致します。

 また、男子日本代表初戦となる「大田区総合体育館 開館記念事業 ゼビオチャレンジ バスケットボール男子代表戦 日本代表チーム vs チャイニーズ・タイペイ代表チーム」のチケットは、好評発売中です。すでに完売になっている席種もありますので、良い席はお早めにお買い求めください。