JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

大田区総合体育館 開館記念事業 ゼビオチャレンジ バスケットボール男子日本代表戦 日本代表チームvsチャイニーズ・タイペイ代表チームは、明日、7月1日(日) 16:00 TIP OFF!!!

2012年6月30日

 トルコで女子日本代表チームがロンドンオリンピック出場の残る1枠を賭けて大詰めを迎える中、国内では新生男子日本代表チームの初戦となる「大田区総合体育館 開館記念事業 ゼビオチャレンジ バスケットボール男子代表戦 日本代表チーム vs チャイニーズ・タイペイ代表チーム」が、明日、7月1日(日)に大田区総合体育館にて開催されます。

 現在、第4次強化合宿を行っているハヤブサジャパン 男子日本代表チーム。初戦を前にした合宿ではありますが、「目の前の試合であるチャイニーズ・タイペイ戦は意識せず、自分たちの最終目標へ向かうための強化を続けています。それは当初からの計画通りの強化スケジュールであり、チャイニーズ・タイペイ戦だから急に違う戦術で対応することなく、あくまで最終目標へ向かってさらにパワーアップするために取り組んでいます」と話すのは4年ぶりの日本代表戦を前にした鈴木 貴美一ヘッドコーチ。

 鈴木ヘッドコーチにチャイニーズ・タイペイの印象を伺ったところ、「背はさほど大きくはありませんが、フォワード陣の体が強くしっかりしています。フィジカルの強いチームに対して、日本代表がどこまでできるのか、楽しみにしている部分でもあります」と話していました。

 新生日本代表のどのような部分をファンの方に見ていただきたいかを、鈴木ヘッドコーチ、桜井良太キャプテン(レバンガ北海道)にそれぞれ伺いました。

鈴木 貴美一ヘッドコーチ(アイシンシーホース)
 この試合の時点では、まだまだチームはできていませんが、フィジカル強く戦っていく姿勢を見ていただきたいですし、その点が疎かになってしまっていては先に進めません。初戦を戦ってみて、良い点と悪い点を出してくれないと、見つけられるものも見つかりませんので全力で今持っている力を出し切ります。ディフェンスでは細かい戦術はもちろんありますが、それ以上に一生懸命頑張ることをテーマにしており、オフェンス面はこれまで強化してきたことがどれくらいできるのかを試したいです。その中で、若い選手たちがエネルギッシュにプレイしているところをぜひ見ていただきたいです。

桜井 良太キャプテン(レバンガ北海道)
 まだ始まったばかりですので正直言って恐さはありますが、その分、楽しみもあります。自分たちにとっても、どのような試合になるかは全く分かりません。これから日本を強化していくための初戦ですので、結果もそうですが、試合内容により今後の方向性も見えてきます。全力で立ち向かわないことには、自分たちの現状が見えてきませんので、自分が先頭に立って声を出して、ボールにダイブして、チームを引っ張っていきたいです。熱いところがこれまでの日本代表との大きな違いとして、ファンの皆さんにお見せしたいところです。

 「大田区総合体育館 開館記念事業 ゼビオチャレンジ バスケットボール男子代表戦 日本代表チーム vs チャイニーズ・タイペイ代表チーム」は7月1日(日)16時より試合開始。チケットは前日23:59まで、電子チケットにてお買い求めいただけます。すでに完売になっている席種もありますので、良い席はお早めにお買い求めください。