JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ついに「第4回FIBA ASIAカップ」が開幕!ハヤブサジャパンの初戦vsカタールは、9月14日(金)19:00試合開始

2012年9月14日

 「第4回FIBA ASIAカップ」は本日より開幕。大会前日、ハヤブサジャパン 平成24年度バスケットボール男子日本代表チームは、最後の最後にアクシデントに見舞われました。すでにご報告した通り、竹内譲次選手(日立サンロッカーズ)の代わりに招集された橋本 晃佑選手(東海大学1年)が負傷し、急きょ永吉 佑也選手(青山学院大学3年)がチームに合流。橋本選手は、「譲次選手より経験が浅いですし、その穴埋めになるかどうかは分かりませんが、自分ができることを精一杯やるだけです」と、怪我をする前に話していただけに残念な離脱となりました。そして代わってやってきた永吉選手は、「譲次選手や橋本選手、張本選手も含めた3人の出られない気持ちは、僕も最後に招集されるまでは味わっていましたし、痛いほど分かります」と、その胸中を語っています。厳しい合宿をともに過ごした仲間たちの思いを胸に、本日19:00よりハヤブサジャパンは初戦のカタール戦を迎えます。

 カタール戦を前に鈴木 貴美一ヘッドコーチは、「仕上がりは良いです。選手たちの息は合ってきていますし、チームディフェンスも良くなりました。あとは本番で、これまでやってきたことが出せるかどうかです。日本が勝ち上がって行くためには、シュート率を上げ、ミスを少なく、正確なプレイをしなければいけません。今年度の集大成として絶対に勝ちにいきます」と、意気込みを語りました。また、対戦するカタールについては、「身体能力が高く、1on1の力がある選手がいますが、つけこむところはあります」と、自信を伺わせました。キャプテンの桜井 良太選手(レバンガ北海道)も、「ウィスマンヘッドコーチの場合は、アーリーオフェンスが上手いチームだと思いますので、走られなければ得点もさほど伸びないと思います。ディフェンスを早く戻ることが重要だとは思いますが、僕らの時もハーフコートオフェンスをあまり教えてもらっていませんでしたので、実際どのようなチームなのかは分からないです」と、カタールの印象を話しています。

 初戦が大事であることはどのチームも同じです。しかし、「日本はホームである以上、初戦から思いっきりプレイできる環境が整っているので、入り方が悪いことはあってはいけません」と、鈴木ヘッドコーチは話しており、スタートダッシュを狙います。

 本日の観戦チケットは会場入口付近にある当日券売り場にて販売中です。当日券は前売券価格と同じであり、本日行われる4試合全てをご覧いただけます。また、会場内では大会ロゴがついた記念Tシャツや応援用日本代表Tシャツなども販売しています。観戦の記念や応援時に着用していただき、試合をお楽しみください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

第1日目(9月14日) 試合日程
11:30~ マカオ vs レバノン
14:00~ インド vs イラン
16:30~ フィリピン vs 中国
19:00~ 日本 vs カタール