JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

第4回FIBA ASIAカップ 第2日目 ハヤブサジャパンの第2戦vsチャイニーズ・タイペイは、9月15日(土)16:30試合開始

2012年9月15日

 「第4回FIBA ASIAカップ」は第2日目。各5チームが2グループに分かれて行われる予選ラウンドのため、初日に試合のなかったウズベキスタン、チャイニーズ・タイペイは本日初登場し、全チームが出揃います。そのチャイニーズ・タイペイと本日対戦するハヤブサジャパン 男子日本代表チーム。7月1日、現在開催中のFIBA ASIAカップの会場である大田区総合体育館の開館記念事業として行われたチャイニーズ・タイペイ戦は、ほぼ満員となる多くのファンに見守られる中、85-77で初陣を飾ったハヤブサジャパン。続いて先月、さらに多くの観衆に囲まれたウィリアム・ジョーンズカップでのアウェイゲームは、57-82で完敗。そして迎えた今シーズン3試合目。再び日本のホーム開催であり、リベンジを狙います。

 #9栗原 貴宏選手(東芝ブレイブサンダース)は、「前回はアウェイで大敗しています。今回はホームなので、逆に大差で勝ちたいです。自分のできることであるディフェンスからリズムを作り、良い流れでチーム一丸となって勝ちにいきます」と、意気込みを話してくれました。また、キャプテン#11桜井 良太選手(レバンガ北海道)は、「ジョーンズカップでやられた#10CHEN選手をしっかりと抑え、とにかくディフェンスを重要視しています。今大会はオフェンスのことはあまり考えずに、ディフェンスとリバウンドをしっかりやっていきたいです」と話し、今大会におけるテーマを挙げました。

 今回来日したチャイニーズ・タイペイは、史上最強チームと地元では報道されています。#11桜井選手が挙げた“JET”という愛称で人気の高い#10CHANG選手は、田臥勇太選手(リンク栃木ブレックス)と同じブリガムヤング大学ハワイ校でプレイする選手であり、NBAドラフトにかかるのではないかと期待される選手です。また、#6LEE選手、#9TSENG選手(元大阪エヴェッサ))、#12LIN選手と中国CBAでプレイするメンバーが揃ったことで史上最強であると、来日中の台湾メディアの方々も太鼓判を押しています。

 2014年FIBA 世界選手権へつながる第一歩であるFIBA ASIAカップ。日本が世界に出て行くために、そして同じ東アジアサブゾーンに属するチームとしても、負けられない一戦となります。ティップオフは16:30。当日券は会場にて発売中。金額は前売券と同額です。ぜひ会場でご声援を送っていただき、ハヤブサジャパンに力を与えてください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

第2日目(9月15日) 試合日程
11:30~ ウズベキスタン 81-61 マカオ
14:00~ カタール vs インド
16:30~ チャイニーズ・タイペイ vs 日本
19:00~ レバノン vs フィリピン