JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

第4回FIBA ASIAカップ 第7日目 ハヤブサジャパンの準々決勝vs中国戦は、9月20日(木)19:00試合開始

2012年9月20日

 「第4回FIBA ASIAカップ」は第7日目、予選ラウンド上位8チームによる準々決勝が行われます。今大会優勝チームは、来年開催されるFIBA世界選手権予選となる「第27回FIBA ASIA 選手権」への出場権を獲得します。その開催地が昨日、都内で行われたFIBA ASIAの会議において、レバノンに決定しました。これで、開催国であるレバノンの出場が確定。2番目の出場国は明後日、ここ大田区総合体育館で決まります。

 開催国がレバノンに確定したことで、FIBA ASIA選手権予選となる東アジアサブゾーンの出場枠は現時点でたった2つ。今大会2~5位になった国は、各サブゾーン出場枠を増やすことができます。本日、日本は中国と対戦し、同じ東アジアサブゾーン同士であるので必ず1枠は増えます。東アジアサブゾーンのもう1チーム、チャイニーズ・タイペイはフィリピンと対戦。ぜひチャイニーズ・タイペイにベスト4へ進出してもらい、東アジアサブゾーンからの出場枠を1つでも多く増やすとともに、東アジアのレベルが高いことを示したいところです。

 今大会が始まる前、#11桜井 良太キャプテン(レバンガ北海道)は、「しっかり成績を残して、ファンの皆さんにこのメンバーが認められるようにしたい」と意気込みを語りました。予選ラウンドを終えた後、#10竹内 公輔選手(トヨタ自動車アルバルク)は、「僕はこのチームは良いチームだと思っています」と、誇らしげに話していたのが印象的でした。予選ラウンド4戦を終え、3勝1敗。チームの一つ目の目標はベスト4ですが、スタッフ・選手たちは優勝することしか考えていません。まだまだ成長中のハヤブサジャパン 日本代表チーム。ファンの皆様に認めていただけるよう、準々決勝・中国戦を勝ってベスト4へ進出を目指します。

 準々決勝、日本vs中国戦は19時ティップオフ。本日のコートサイド席(13,000円)をご購入いただいた方には、もれなく「大会記念 特別限定グッズ(今日は大会ロゴ入りのポロシャツ)」をプレゼントします。
 大会チケットは会場にて好評発売中です。多くの方のご来場をお待ちしております。ハヤブサジャパンへのたくさんのご声援をお願いします。

9月20日(木) 準々決勝
11:30~ イラン(B1位) vs ウズベキスタン(A4位)
14:00~ フィリピン(A2位) vs チャイニーズ・タイペイ(B3位)
16:30~ レバノン(A1位) vs カタール(B4位)
19:00~ 日本(B2位) vs 中国(A3位)