JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

第1回FIBA ASIA 3×3 U-18男子バスケットボール選手権大会 第2日目 3×3男子U-18代表チームは通算3勝1敗で準々決勝進出

2013年5月24日

 5月22日(水)よりタイ・バンコクで開催されている「第1回FIBA ASIA 3×3 U-18男子バスケットボール選手権大会」
 大会第2日目となる5月23日(木)、予選ラウンド後半戦が行われ、決勝トーナメント進出をかけた激しい試合が繰り広げられました。3×3男子U-18日本代表チームは1日目を終え、1勝1敗。予選ラウンド後半戦の2試合は、決勝トーナメント進出がかかる大一番。1点を争う好ゲームを見せ、通算3勝1敗の2位で準々決勝進出を果たしました。
 つきましては、以下のとおりお知らせいたします。

■第1回FIBA ASIA 3×3 U-18男子バスケットボール選手権大会
 3×3男子U-18日本代表チーム 試合結果

■5月23日(木) 試合結果
【GAME3】
 13:30~ 日本 ○ 18-17 ● ベトナム

【GAME4】
 16:00~ 日本 ○ 15-14 ● カザフスタン

※予選ラウンドは4グループによる1回戦総当たり戦
※時間は現地時間

■予選ラウンド グループC 順位表
 1位 ホンコン・チャイナ(4勝0敗)
 2位 日本(3勝1敗)
 3位 マレーシア(2勝2敗)
 4位 カザフスタン(1勝3敗)
 5位 ベトナム(0勝4敗)

■決勝トーナメント進出チーム
 A1位 中国
 A2位 インド
 B1位 フィリピン
 B2位 シリア
 C1位 ホンコン・チャイナ
 C2位 日本
 D1位 レバノン
 D2位 タイ

■5月24日(金) 試合スケジュール
【準々決勝】
 14:00(日本時間16:00)~ フィリピン(グループB1位) vs 日本(グループC2位)

 準々決勝で戦うフィリピン代表は、平均身長191.3cmと、日本(174.3cm)より17cmも高い強豪チーム。大会前、#1木下 真吾選手(大阪市立桜宮高校 3年)は、「チームの勝利はもちろんですが、個人的に、日本人が身長の高い外国人選手を相手にしても、通用するということを見せつけたいです」と話しており、長身選手が揃うフィリピン代表にもチャレンジャー精神を持って、チーム全員がベスト4進出を狙っています。

 引き続き、3×3男子U-18日本代表チームへのご声援をお願いいたします。