JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

東日本大震災復興支援 バスケットボール日本代表国際親善試合2013 POCARI SWEAT Presents宮城大会/東京大会 開幕。第1戦 宮城大会の女子戦は16:30、男子戦は19:00 TIP OFF!

2013年6月28日

 男子戦「ハヤブサジャパン(FIBAランク35位) vs フィリピン代表(FIBAランク45位)」、女子戦「ハヤブサジャパン(FIBAランク18位) vs モザンビーク代表(FIBAランク38位)」が同日開催される「東日本大震災復興支援 バスケットボール日本代表国際親善試合2013 POCARI SWEAT Presents 宮城大会/東京大会」は、本日より開幕。当日券は15時過ぎより会場にて発売いたします。

 今年度のハヤブサジャパンでは、男子は「アジア3位以上になってFIBA ワールドカップ(2014年/スペイン)出場」、女子「アジアの頂点に立つ」をそれぞれ目標に掲げ、強化を進めています。その成果を、日本のファンの皆様の前で試すのがこの国際親善試合であり、選手たちも楽しみにしています。男女各選手たちの意気込みやファンの皆様へのメッセージをご紹介します。

■男子日本代表 #5 田中 大貴選手(東海大学 4年)
「3試合ある国際親善試合も、本番を想定して試合の入り方が大事になります。初戦に大差をつけられて負けて、そこで危機感を覚えて2戦目、3戦目で立て直そうとしても遅いです。東アジア選手権大会での反省を踏まえて、最初からしっかり戦う姿勢を持って臨まないといけません。」

□女子日本代表 #5 森 ムチャ選手(トヨタ自動車 アンテロープス)
「試合に出たら、シュートを1本でも多く決めたいですし、ディフェンスでは大きな相手に対しても体を張って守りたいです。日本代表として、日本で開催される試合に初めて出場しますのでまだ想像はできませんが、滅多にこういう機会はないので私自身も楽しみたいです。」

■男子日本代表 #8 渡邊 雄太選手
「多分、この国際親善試合を終えるとしばらく日本でプレイすることができなくなります。試合に出た時はどんどん積極性を見せて、自分の存在感を見せつけるようにして勝利に貢献したいです。」

□女子日本代表 #9 久手堅 笑美選手(トヨタ自動車 アンテロープス)
「相手は今までと違ったチームだと思いますが、どのチームと対戦しても、自分たちのバスケット、日本のバスケットをするべきです。日本で試合ができる機会はあまりないので、一人でも多くの方に見ていただきたいですし、楽しんでもらいたいですし、応援してもらいたいですし、そして一緒に戦ってもらいたいです。」

■男子日本代表 #9 栗原 貴宏選手(東芝ブレイブサンダース神奈川)
「フィリピンは8月のFIBA ASIA選手権でも対戦する可能性の高いチームです。なので、しっかり試合に勝つことはもちろんですが、良い内容で終われればチームも波に乗れます。ファンの皆さんが楽しくなるようなゲーム展開ができるようにしたいです。」

□女子日本代表 #10 渡嘉敷 来夢選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
「日本で海外の選手と対戦できること、そしてこのメンバーと一緒にできることを楽しみながら、なおかつ日本代表という責任もあるのでしっかりと練習してきたことを出していきたいです。」

■男子日本代表 #10 竹内 公輔選手(トヨタ自動車アルバルク東京)
「今年のチームには新しい選手も加わり、レベルアップしていると思います。日本で開催されるゲームをしっかり戦い、ファンの皆さんに良い形を見せられるよう頑張ります。」

□女子日本代表 #12 吉田 亜沙美選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
「日本のファンの皆さんに見てもらえることは、すごくモチベーションが上がることです。今年の日本代表は応援したいと思ってもらえるような試合をしたいですし、それはチーム全員が思っていることです。ぜひ会場に足を運んでいただいて、ディフェンスからブレイクを出す日本のバスケットをたくさんの方に見ていただきたいです。」

■男子日本代表・キャプテン #11 桜井 良太選手(レバンガ北海道)
「若々しいメンバーなので、とにかく走って元気のあるチームというところを見せたいです。そして昨年同様、強い日本代表を見せられるように一生懸命戦います。積極的に攻めていき、とにかく勝つ試合をお見せします。」

□女子日本代表・キャプテン #13 大神 雄子選手(JX-ENEOSサンフラワーズ)
「昨年、オリンピックに出られなかった中でも、応援してくださる皆さんがいます。自分たちは日本代表でバスケットができる環境にあり、皆さんが見ていない間にも合宿を行い、基礎練習などを行なってきました。自分たちが皆さんにパワーをあげたいですし、皆さんからもパワーをもらいたいです。それを感謝しながら全員で試合に臨みます。」

 また、第1・2戦 宮城大会が行われるゼビオアリーナ仙台では、「大会公式プログラム」や「ポカリスエット イオンウォーター」等の無料配布、日本代表ウェアや応援グッズを販売します。なお、簡単ではありますが、会場内にて飲み物や軽食の販売も行なっています。

 さらに、ハヤブサジャパン 男女日本代表チームの応援サイト「応援.com」がオープン。今大会では、会場へ来られない方にもお楽しみいただける、男女各2試合の全6試合をUSTREAMでライブストリーミング配信することが決定しました。LIVE中継を観ながら、スマートフォンで応援できたり、選手を「応援ボタン」で応援したりできる参加型の応援サイトを使って、会場で、またスマートフォンで、今年唯一の国際親善試合をぜひお楽しみください。

 最後に、第2戦 宮城大会:6月29日(土)13:00~@ゼビオアリーナ仙台、第3戦 東京大会:6月30日(日) 13:00~@国立代々木競技場第2体育館の前売チケットは好評発売中です。すでに売り切れている席種もありますので、ご購入はお早めに!

 本日、国際親善試合の初戦となる第1戦 宮城大会は、[女子]日本代表vsモザンビーク代表が16:30、[男子]日本代表vsフィリピン代表が19:00ティップオフ!
 ハヤブサジャパン 男女日本代表チームへのご声援をよろしくお願いいたします。