JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

女子U16日本代表:第1次強化合宿実施「もう一つ上の壁を打ち破るためにも“個の力”がすごく大きい」萩原美樹子ヘッドコーチ

2019年2月21日

大村 将基コーチ (大阪エヴェッサ) を迎え、世界との壁を打ち破るためのスキルを伝授

「新しい引き出しができました」と手応えを実感する中村真湖選手

 「FIBA U16女子アジア選手権大会2019」(開催期間・開催国未定) へ向け、2018年度バスケットボール女子U16日本代表チームは2月18日(月)から20日(水)までの期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにて第1次強化合宿を実施。昨年9月に行われたエントリーキャンプを経て選考された中学生に加え、早生まれの高校1年生を招集し、本格的な強化がスタートしました。

 今年行われる茨城国体(10/4~10/8)よりルールが変更となり、バスケットボール少年男子・女子は早生まれも含めた16歳以下が出場対象となります。それに向け、各都道府県や全国各ブロックではすでに早生まれの選手たちの選考がはじまっており、「そのおかげで良い選手が多くいます」と萩原美樹子ヘッドコーチは期待していました。中学生たちにとっても新たな競争相手は刺激になっています。

 今合宿で一番力を入れていたのはスキルトレーニング。男子日本代表のスキルコーチを務める大村 将基コーチ (大阪エヴェッサ) を招き、世界と戦うための個人技術を向上させる時間を設けました。2017年から女子アンダーカテゴリーを指揮し、FIBA 女子U19ワールドカップでは世界4位、翌2018年のFIBA 女子U17ワールドカップでは7位と好成績を収めていますが、「もう一つ上の壁を打ち破るためにも、個の力がすごく大きいと感じています」と萩原ヘッドコーチはその意図を説明します。

「最後は1on1での個の能力やシュートを決めきる力が本当に大事だと痛感しています。こちらが考えなければならない戦術は当然ありますが、そこを超えた決定力が足りずに負けてきたとも感じていました。大村コーチには例えば、ディフェンスに間合いを空けられて守られたときにどこを攻めて、相手をどういう状況にさせたいかということに対し、理解しながらプレーすることを教えてもらいました。それにより、5on5の中で同じようなディフェンスの場面になったときに対処できるよう身につけさせています」

 180cmの真壁あやの選手 (小樽市立菁園中学校 3年)は、「普段はセンターなのでドリブルを突くことはあまりないですが、今日はドリブルの種類をいろいろ学ぶことができ、勉強になりました」と話し、ポイントガードの中村真湖選手 (大阪薫英女学院高校 1年)も「外国人に対する1on1のスキルは考えたことがなかったので、新しい引き出しができました」とそれぞれがスキルアップできる機会となりました。

 大村コーチ以外にも、2日目には女子日本代表のトム・ホーバスヘッドコーチが訪れ、気になる点を直接指導。「女子日本代表もこのチームも同じことを練習している。小さい日本の武器はスピードとスペーシング。特にスペースを上手く使えば、勝つチャンスが出てくる」とアドバイスを送るとともに、「ここで学んだことをチームメイトに伝えて、日本全体でレベルアップできるようにしよう」と伝えました。

 早生まれの中村選手にとっては、これがはじめて参加した女子U16日本代表合宿です。「あまりスピードがないので、ドライブの一歩目で相手を出し抜くことは日頃から意識しており、そこは通用するのではないかと思います。逆にコーチからはもっとコンタクトをしてプレーするように言われ、まだ身体が弱いのでもっとレベルアップしていきたいです」と目標に向かってやるべきことが明確になったようです。

 エントリーキャンプを通過し、2度目の合宿を迎えた真壁選手。前回合宿を踏まえ、「自分から声を出すことによって周りにもハッキリと分かるようにしていきたいです」と意識を高く持って取り組んでいました。所属チームでは一番大きいですが、この合宿ではさらに大きな選手とマッチアップできる機会であり、「シュートも簡単に打てないので、かわしたりする技術が必要になります。もっとポスト内でのステップの仕方を学んでいきたいです」と新たな課題が見つかっています。

 次回、3月30日(土)からはじまるニュージーランド・オークランド遠征を予定しています。そこへ向けた選考合宿であり、選手たちにとってははじめて国際試合に挑むチャンスをつかむため、それぞれの力を発揮しながらアピールしていました。

■今後の強化活動(予定)

【2018年度】
<海外遠征
日程:2019年3月30日(土)~4月5日(金)
場所:ニュージーランド・オークランド(予定)

※2019年度の強化活動については、詳細調整中

○大会情報
大会名:FIBA U16女子アジア選手権
日程:未定
会場:未定