JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

2019年度バスケットボール女子日本代表チーム活動開始記者会見のご報告 (2019年度バスケットボール女子日本代表候補選手発表)

2019年4月25日

記者会見で登壇した東野JBA技術委員長(右)とホーバス HC

会見後のフォトセッション(写真左からホーバスHC、髙田真希選手、宮澤夕貴選手、東野技術委員長)

 当協会 (JBA) は本日4月25日 (木)、味の素ナショナルトレーニングセンター (東京都北区) において、2019年度バスケットボール女子日本代表チームの活動開始記者会見を実施し、今年度の女子日本代表候補選手を発表するとともに、第2次強化合宿をメディアの皆様に対し公開いたしました。
 また、今年度の女子日本代表チームは、協賛社10社のご支援を受け活動いたしますことを合わせて発表いたしました。
 つきましては、記者会見の内容等について、以下のとおり、ご報告いたします。

 
■2019年度バスケットボール女子日本代表チーム 活動開始記者会見 概要

【日時】
2019年4月25日(木)
 13:00~13:30 記者会見 / 15:00~18:00 公開練習

【会場】
味の素ナショナルトレーニングセンター
(所在地:東京都北区西が丘3-15-1)

【登壇者】
公益財団法人日本バスケットボール協会
         技術委員長 東野 智弥
バスケットボール女子日本代表チーム
         ヘッドコーチ トム・ホーバス

【内容】
・2019年度バスケットボール女子日本代表候補選手 (26名) 発表
・2019年度女子強化活動について
・2019年度女子日本代表チーム協賛社 他

【2019年度バスケットボール女子日本代表チーム 協賛社】
三井不動産株式会社、富士通株式会社、株式会社パソナグループ、
アシックスジャパン株式会社、朝日新聞社、ニチバン株式会社、株式会社JTB、
日本航空株式会社、株式会社モルテン、株式会社佐田

【登壇者コメント】
○東野 智弥 JBA 技術委員長
「ご存知の通り、先月 (3月) 末に5人制および3人制の男女で東京2020オリンピックの開催国枠が付与されることが決定しました。そのような状況で、本日、今年度の女子日本代表チームの体制を発表し、公開練習ができることを嬉しく思っております。
 トム・ホーバスヘッドコーチは私が自信をもって送り出せる人物です。昨年開催された女子ワールドカップでも、彼が作り上げたチームは良い戦いをしてくれましたが、開会まであと456日まで迫った東京2020オリンピックでも、必ずや良い戦いをしてくれるものと期待しています。
 先日、川淵キャプテン (JBAエグゼクティブアドバイザー) とも話をしましたが、川淵さんとしては、チームスポーツで5つのメダルを獲ることを想定して、さまざまな活動をされているそうです。その想定のなかに、5人制の女子もメダル獲得としてカウントしてくださり、大きな期待を寄せていただいているとのことでした。
 我々は、東京2020オリンピックで金メダル獲得を目指しており、東京2020オリンピックの閉会式と同日に行われるバスケットボール女子決勝戦で、現在オリンピック6連覇中のアメリカと戦っているというイメージをもって一日一日を過ごしています。
日本のバスケットボールの歴史において、オリンピックでメダルを獲得したことはなく、非常に難しく、険しい道だと思います。しかし、今年度の私たちは、「東京2020オリンピックでのメダル獲得」 を明確に言いながら、進んでいこうと思っています。
 ぜひ、今後ともご理解とご支援をいただけますようお願いいたします」

○トム・ホーバス女子代表チームヘッドコーチ
「本日から、今年度の第2次強化合宿がスタートします。また、先週実施した第1次強化合宿は、非常に良い雰囲気で終えることができました。
 去年は、ワールドカップでのメダル獲得が目標でした。残念ながら、そのこと自体は達成できませんでしたが、別の見方をすれば、出場国中でも最も若いチームの一つでしたが、世界の強豪国を相手にチームとして非常に良い経験を積むことができたと思っています。
 東野委員長も言っていますが、次の私たちの目標は「東京2020オリンピック」での金メダル獲得で、この目標は以前から、何一つ変わっていません。高い目標を持つことは、自分たちが成長するうえで非常に重要なことだと思 っていますし、チームのスタッフも選手たちもとても自信があります。
 まずは、これからまたしっかりと練習を重ね、参加する一つひとつの大会において、応援してくだる日本の皆様に良いバスケットボールをお見せしたいと思います」

 
■2019年度バスケットボール女子日本代表チーム 日本代表候補選手メンバー表
※名前の表記は「姓・名」の順

【スタッフ】
技術委員長 東野 智弥 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
ゼネラルマネージャー 高橋 雅弘 (JX-ENEOSサンフラワーズ)
チームアドバイザー 佐藤 清美 (JX-ENEOSサンフラワーズ)

【チームスタッフ】
チームリーダー 清野 英二 (トヨタ自動車 アンテロープス)
ヘッドコーチ ホーバス トム (公益財団法人日本バスケットボール協会)
アシスタントコーチ 恩塚 亨 (東京医療保健大学)
アシスタントコーチ 知花 武彦 (株式会社オンザコート)
スポーツパフォーマンスコーチ 松野 慶之 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
トレーナー 岩松 真理恵 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
トレーナー 石山 静香 (株式会社リニアート)
マネージャー 成井 千夏 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
マネージャー 木村 絵理 (トヨタ自動車株式会社)
テクニカルスタッフ 今野 駿 (公益財団法人日本バスケットボール協会)

【選手】※26名
藤髙 三佳 (SG / トヨタ自動車 アンテロープス)
髙田 真希 (PF / デンソー アイリス)
水島 沙紀 (SG / トヨタ自動車 アンテロープス)
渡嘉敷 来夢 (PF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
本川 紗奈生 (SG / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
石原 愛子 (SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
内野 智香英 (SG / 富士通 レッドウェーブ)
町田 瑠唯 (PG / 富士通 レッドウェーブ)
宮澤 夕貴 (SF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
谷村 里佳 (PF / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
本橋 菜子 (PG / 東京羽田ヴィッキーズ)
三好 南穂 (PG / トヨタ自動車 アンテロープス)
長岡 萌映子 (SF / トヨタ自動車 アンテロープス)
藤岡 麻菜美 (PG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
林 咲希 (SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
根本 葉瑠乃 (SG / 三菱電機 コアラーズ)
馬瓜 エブリン (SG / トヨタ自動車 アンテロープス)
川井 麻衣 (PG / 三菱電機 コアラーズ)
赤穂 さくら (C / デンソー アイリス)
佐藤 奈々美 (SG / トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)
中田 珠未 (SF / 早稲田大学 4年)
梅沢 カディシャ樹奈 (C / JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂 ひまわり (SG / デンソー アイリス)
馬瓜 ステファニー (SF / トヨタ自動車 アンテロープス)
オコエ 桃仁花 (PF / 富士通 レッドウェーブ)
奥山 理々嘉 (SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)

※所属は2019年4月25日現在
※ポジション(P): PG-ポイントガード、SG-シューティングガード、SF-スモールフォワード、
         PF-パワーフォワード、C-センター

【今後の主な活動予定】
○ 第3次強化合宿 (5/6~5/12 @味の素ナショナルトレーニングセンター)
○ 第4次強化合宿 (5/20~6/3 @味の素ナショナルトレーニングセンター)
○ バスケットボール女子日本代表国際強化試合2019 三井不動産カップ
 (5/31、6/2 @アダストリアみとアリーナ / 対ベルギー代表)
○ バスケットボール日本代表国際大会2019 (仮称)
 (8/20~25 @さいたまスーパーアリーナ ※日程・対戦相手調整中)
○ FIBA女子アジアカップ2019 (※日程・開催地未定)
○ FIBA 女子オリンピック・プレクォリファイイング トーナメント2019 (11/10~18 ※開催国未定)
○FIBA 女子オリンピック・クォリファイイング トーナメント2020 (2020/2/2~2/10 ※開催国未定)