JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

第3回FIBA U-17男子バスケットボール世界選手権大会 決勝ラウンド初戦はグループA1位のアメリカと対戦

2014年8月12日

高さのあるオーストラリアと果敢にボールを争う#9納見悠仁

フランス戦では27得点、両チーム通じて最高得点の#14八村塁


8月8日(金)から8月16日(土)の期間、アラブ首長国連邦・ドバイにて 「第3回FIBA U-17男子バスケットボール世界選手権大会」が開催されています。
 男子U-17日本代表チームは、予選ラウンドグループBで3試合戦いました。結果3敗でグループBでは4位となりましたが、本日から始まる決勝トーナメントでは、一つでも高い順位を目指して戦います。
 そして迎える決勝トーナメント、16ラウンドの初戦は12日、日本時間19時15分~(現地時間14時15分)グループA 1位のアメリカとの対戦。バスケットボール世界ナンバーワン強国に男子U-17日本代表チームが立ち向かいます。

●第3回FIBA U-17男子バスケットボール世界選手権大会 平成26年度男子U-17日本代表チーム

第1戦
 日本(0勝1敗)● 84-97 ● オーストラリア(1勝0敗)
 主な得点:#14八村 塁選手 22点、#9納見 悠仁選手 20点
第2戦
 日本(0勝2敗)● 96-52 ○ カナダ(1勝1敗)
 主な得点:#10牧 隼利選手 11点 #14八村 塁選手 13点、#15平岩 玄選手 13点
第3戦
 日本(0勝3敗)● 51-96 ○ フランス(2勝1敗)
 #14八村 塁選手 27点 、 両チーム通じて最高得点。

 16ラウンド 第1戦 アメリカ 対 日本 8月12日(火)14時15分~(現地時間)開始
  ライブ配信 https://www.youtube.com/watch?v=FyAnp8iCOyc