JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成26年度男子日本代表チーム 第6次強化合宿(オーストラリア遠征) 第2戦結果報告 -オーストラリアNBLチーム Adelaide 36ersとの2戦目、 86-88で敗戦-

2014年9月5日

Adelaide 36ers との対戦では僅差で敗戦 残り2試合は連勝を狙います!

海外遠征中でも、チーム練習のほかにウェイトトレーニングに励む選手たち


 現在、オーストラリア遠征を実施しているハヤブサジャパン 平成26年度バスケットボール男子日本代表チーム。遠征5日目、オーストラリア・ダーウィンにあるDarwin Palmerston Recreation Centreにて、オーストラリアNBL(National Basketball League)所属「Adelaide 36ers」と対戦しました。

 前回の雪辱に燃えるハヤブサジャパン 男子日本代表チーム。しかし立ち上がり、またもAdelaide 36ersの勢いに煽られ、デフェンスのあと一歩が出ず、一方的に攻められてしまいます。第1ピリオド残り3分、#9辻選手の3Pシュートが決まり、ようやく得点を二桁に乗せると、徐々に落ち着きを取り戻します。第2・3ピリオドは、互角の展開で試合が進むと、勝負の第4ピリオドでようやくスイッチの入った男子日本代表チーム。開始4分、#10竹内 公輔選手の得点で点差を1桁にすると、この時間PG を務めた#6比江島選手が得点にアシストとチームを引っ張ります。すると、好調な#9辻選手や#5小野選手、#10竹内(公)選手が次々と得点を決めます。残り2分半、#9辻選手の3Pシュートが決まり、2点差まで詰め寄りますが、そこまで。出だしで開いた点差が響き、86-88で初勝利とはなりませんでした。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

■ハヤブサジャパン 平成26年度バスケットボール男子日本代表チーム
 第6次強化合宿(オーストラリア遠征) 試合結果

■GAME2 vs Adelaide 36ers
 9/4(木) 18:30(現地時間)~ 会場:Darwin Palmerston Recreation Centre
 男子日本代表(2敗) ● 86-88 ○ Adelaide 36ers(2勝)
 (21-34, 15-17, 19-18, 31-19)

■主な得点者
#9  辻 直人 選手 24点(3Pシュート5本)
#15 竹内 譲次 選手 14点・10リバウンド

■オーストラリア遠征スケジュール
※対戦相手はNBL(オーストラリアナショナルバスケットボールリーグ)チーム
※時間は現地時間

[GAME1] 9月2日(火) 19:30~ 日本 ● 84-89 ○ Adelaide 36ers
[GAME2] 9月4日(木) 19:30~ 日本 ● 86-88 ○ Adelaide 36ers
[GAME3] 9月6日(土) 19:30~ 日本 vs Townsville Crocodiles @Townsville Murray Stadium
[GAME4] 9月7日(日) 16:00~ 日本 vs Townsville Crocodiles @Townsville RSL Stadium