JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

FIBA アジアカップ2021 予選 Window1 チャイニーズ・タイペイ戦 試合結果

2020年2月24日

いつも「AKATSUKI FIVE」男子日本代表へご声援、誠にありがとうございます。

2月24日(月・祝) 「FIBAアジアカップ2021 予選」 における、「AKATSUKI FIVE」 男子日本代表チームにとっての初戦となるアウェーゲーム、チャイニーズ・タイペイ戦(@チャイニーズ・タイペイ/Taipei Heping Basketball Gymnasium)が行われました。当初予定されていた2月21日(金)のホーム中国戦の延期に次ぎ、新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大防止のため、無観客試合で開催された当該試合でしたが、日本はロスター全員得点、96-57 で快勝。日本にとって、2021 年に開催されるアジア最大のイベント「FIBA アジアカップ 2021」(開催地等、詳細未定)への出場権がかかるだけでなく、事実上、2024 年に開催される 「パリオリンピック」 にもつながる重要な大会の初戦を見事、白星でスタートいたしました。

つきましては、本日の試合結果について、以下のとおりお知らせいたします。

【試合結果】
日時: 2020年2月24日(月・祝) 19:00(日本時間20:00)TIPOFF
会場: Taipei Heping Basketball Gymnasium (チャイニーズ・タイペイ)

結果:「FIBA アジアカップ2021 予選」 Window1[AWAY GAME]
日本(1勝0敗) ○ 96 – 57 ● チャイニーズ・タイペイ(1勝1敗)
(24-12, 14-17, 24-6, 34-22)

スターティング5:
#0 ロシター ライアン (PF / 206㎝ / 宇都宮ブレックス)
#2 富樫 勇樹 (PG / 167㎝ / 千葉ジェッツ)
#6 比江島 慎 (SG / 191㎝ / 宇都宮ブレックス)
#15 竹内 譲次 (PF / 207㎝ / アルバルク東京)
#24 田中 大貴 (SG / 192㎝ / アルバルク東京)

BOXスコア等の試合詳細:
大会公式サイトをご覧ください。

試合ハイライト:

試合後コメント:
<ヘッドコーチ ラマス フリオ (公益財団法人日本バスケットボール協会)>
本日の勝利で「FIBA アジアカップ2021」本大会出場に一歩近づくことができました。
点差を大きく広げて勝つことができたのは、ディフェンスをしっかりできたことと、相手がプレーしたいことをさせなかったことだと思いますし、チームとして努力できたことに満足しています。
(新たにメンバーに加わった2選手について)
ロシター選手は、リバウンドと高い得点能力で貢献してくれましたし、金丸選手は申し分ない得点能力に加えて、ディフェンスでも貢献してくれました。
(PGとして起用された3選手(#1安藤、#2富樫、#9ベンドラメ)について)
3人のPGを起用することは珍しいのですが、みんなコンスタントにハードなディフェンスをしてくれたので、常にフレッシュな選手をコートに送り出すことができました。

<#0 ロシター ライアン (PF / 206㎝ / 宇都宮ブレックス)>
田臥勇太選手(宇都宮ブレックス)へのリスペクトを込めた#0のユニフォームを着て、素晴らしい代表チームの仲間とプレーができたことに感動しています。
自分の役割である「エナジー」と「エフォート」をコート上で出し、ハードにプレーできたことが、19リバウンドを記録できたことにつながったと思います。
チームのシステムの中でプレーすることに、まだ慣れていないので、これから時間をかけてシステムに慣れて、もっとチームに貢献できるようになりたいです。

<#2 富樫 勇樹 (PG / 167㎝ / 千葉ジェッツ)>
(無観客試合であったことを受けて)
アウェーでの独特な雰囲気になる応援がなかったことは、いつもと違って気になりましたが、無観客試合だからと言ってプレー面ではいつもと同じ気持ちで向かえました。
チャイニーズ・タイペイに対しては、常にハードなプレーをしてくるチームということを意識して、準備をして臨むことができました。特に練習してきた、相手の止めなければならないポイントをしっかり抑えることができたことが勝利につながったと思います。

+++++
【今後の日程・対戦】(予定)
<Window 1>
日時未定      vs 中国 【HOME】
<Window 2>
2020年11月26日(木) vs マレーシア 【AWAY】
2020年11月29日(日) vs 中国 【AWAY】
<Window 3>
2021年2月19日(金) vs チャイニーズ・タイペイ 【HOME】
2021年2月22日(月) vs マレーシア 【HOME】

【FIBA アジアカップ2021 予選 / 競技方式】
・4チーム×6グループ(24か国)のグループリーグ
・各グループ上位2か国(12か国)が本大会進出
・各グループ3位(6か国)は2次予選に進出し、上位4か国が本大会進出
★本大会に出場する16か国が 「FIBAワールドカップ2023 アジア地区1次予選」 に参加
★「FIBAワールドカップ2023」 と 「FIBAパリ2024オリンピック予選大会」 の結果を以って、「パリ2024オリンピック」 に出場する開催国枠含む12か国が決定