JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

馬場雄大選手 メルボルン・ユナイテッド(オーストラリアNBL)入団会見

2020年7月20日

メルボルン・ユナイテッド相談役のジェレミー・ヴォグラー氏(左)が来日し、馬場雄大選手の獲得過程を説明

メルボルン・ユナイテッドへの入団が決まった馬場雄大選手

アルバルク東京ではBリーグ2連覇(2017-18、2018-19シーズン)に貢献し、昨夏のNBAサマーリーグではダラス・マーベリックスの一員として出場。その活躍を認められ、昨シーズンは傘下のテキサス・レジェンズへ入団し、Gリーグでプレーした2019年度AKATSUKI FIVE 男子日本代表の馬場雄大選手。7月19日、オーストラリア・プロバスケットボールリーグNBLのメルボルン・ユナイテッドへの入団が発表され、さらなるステップアップを目指します。

本日7月20日、JBAオフィスにおいて国内メディアに向けた記者会見が行われ、「アジアでもレベルの高いオーストラリアでプレーすることをすごく楽しみにしていますし、チームの一員になれることを光栄に思います。自分の夢とチームのために全力を尽くしたいです」と馬場選手は抱負を語りました。

「チームの若い中心選手の一人となって、自分らしいバスケットでチームを NBLチャンピオンに連れていってくれると期待しています」と高く評価するのは、メルボルン・ユナイテッド相談役のジェレミー・ヴォグラー氏です。テキサス・レジェンズでも示してきた「ディフェンスとシュート力」を期待しされており、馬場選手自身も「強みにしたい」と強調します。

1年延期となった東京オリンピックに対して「1年間準備できる」とポジティブに捉えるとともに、「挑戦し続けることが刺激となり、さらなる高みに進ませてくれると思っています」と力を込めた馬場選手の活躍にご期待ください。

なお、本日の記者会見の模様はYouTubeにて全編ご覧いただけます。