JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

第2回FIBA 3×3男子世界選手権大会出場 平成26年度3×3男子日本代表チーム 日本代表選手発表

2014年5月15日

 公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)では、昨年度より、3人制バスケットボール「3×3(スリー・バイ・スリー)」の推進に取り組んでおります。
 この度、来る6月5日(木)から8日(日)の日程で、ロシア・モスクアにて開催される「第2回FIBA 3×3男子世界選手権大会」に出場する、平成26年度3×3男子日本代表チーム 日本代表選手が決定いたしました。
 同チームは国内合宿で更なる強化を図り、ロシアへ向けて出発。その後、現地で最終調整を行い、3×3男子世界選手権大会へ挑みます。

■平成26年度3×3男子日本代表チーム
 第2回FIBA 3×3男子世界選手権大会
 日本代表選手 メンバー表

■スタッフ
総括 石井 昭大(公益財団法人日本バスケットボール協会)
アドバイザリーコーチ 金澤 篤志(TGI・Dライズ)
アドバイザリーアシスタントコーチ 岡田 卓也(静岡ジムラッツ)

■選手
#7 鈴木 慶太 (F’SQUAD)
#8 高久 順 (UNDERDOG)
#47 野元 勇志 (UNDERDOG)
#91 落合 知也 (大塚商会アルファーズ)

※所属は2014(H26)年5月15日現在

■第2回FIBA 3×3男子世界選手権大会 大会概要

■大会期間
2014(H26)年6月5日(木)~8日(日)

■開催地
ロシア・モスクワ

■会場
Luzhniki Park(ルジニキパーク)

■出場チーム 24チーム
ポーランド、ルーマニア、ブラジル、スロベニア、セルビア、トルコ
リトアニア、ドイツ、ロシア、エストニア、アメリカ、ウルグアイ
クロアチア、ベネズエラ、アルゼンチン、オランダ、日本、ニュージーランド
インドネシア、チェコ、プエルトリコ、中国、カタール、チュニジア

■競技方法
6チーム(4プール)による予選ラウンドを行い、各リーグ上位4チームによる決勝ラウンドを実施

■出場選手条件
(1)2014年5月5日時点で、過去1年間にFIBA承認大会に2大会以上出場していること
(2)過去に、5on5の代表チームとして、FIBA公式大会に出場した選手は3×3代表選手として認められない

■強化合宿(予定)
<第4次強化合宿>
日程:2014(H26)年5月17日(土)~18日(日)
会場:味の素ナショナルトレーニングセンター

<第5次強化合宿>
日程:2014(H26)年5月24日(土)
会場:味の素ナショナルトレーニングセンター

<第6次強化合宿(国外合宿)>
日程:2014(H26)年6月1日(金)~6月3日(日)
渡航地:ロシア・モスクワ

※味の素ナショナルトレーニングセンターは、会場の都合により見学はできません。