JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

10月30日(日) B.LEAGUE 第6節における試合中の審判員判定への対応について

2016年11月1日

 本年10月30日(日)に行われたB.LEAGUE 第6節[アルバルク東京 対 千葉ジェッツ]の試合中に、両チーム間でファイティングの違反行為が発生いたしました件について、トップリーグに審判員を派遣しております当協会(JBA)として、下記の通りお伝えいたします。
 今後とも当協会へのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 
■10月30日(日) B.LEAGUE試合中の審判員判定への対応について

 本年10月30日(日)に行われたB.LEAGUE第6節[アルバルク東京 対 千葉ジェッツ]の試合中に、両チーム間でファイティング(※)の違反行為が発生いたしました。

 担当審判員の対応として、この違反行為のあった選手・スタッフ全員を退場処分とすべきところ、審判員の確認もれにより、本来は処分対象者であるアルバルク東京所属の田中大貴選手を継続出場させるなどした事実を当協会として確認いたしました。

 つきましては、トップリーグに審判員を派遣する当協会として本件を重く受け止め、当該試合の担当審判員3名について、今週末に行われるB.LEAGUE第7節での担当を見送るとともに、実地研修を通じた再発防止に努めてまいります。

※「ファイティング」とは……
コート上やコートの周囲で暴力行為が起こったときや起こりそうなときに、チーム・ベンチ・エリアから出る行為

2016年11月1日

公益財団法人日本バスケットボール協会
会長 三屋 裕子