JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成25年度全国バスケットボールコーチクリニック【東北会場】開催のお知らせ

2013年12月25日

 今年度、第2回目となる「平成25年度 全国バスケットボールコーチクリニック【東北会場】」の開催が決定いたしましたのでお知らせいたします。

 今回は、以下の2名の講師をお迎えして、2月15日(土)・16日(日)の2日間、宮城県仙台市で開催されます。
 ●荒木 秀夫 氏(徳島大学大学院教授)
 ●トーステン・ロイブル 氏(JBAスポーツディレクター)

 荒木 秀夫氏は、運動学・運動生理学に基づき、コオーディネーション運動をアカデミックにわかりやすく指導することで知られています。その内容はスポーツ分野にとどまらず、芸術、教育、社会学など幅広い分野に及び、新しい人間科学的なコオーディネーション理論の開拓者とも言われています。「脳に効く!コーディネーション運動」という著書があるほか、テレビ番組でも「子どもの運動オンチ 克服大作戦!」というテーマで出演されたことがあります。今回も前回(全国バスケットボールコーチクリニック【中国会場】)に引き続き、バスケットボールに限らずスポーツ全般に通ずる身体操作の方法と理論について紹介していただきます。

 トーステン・ロイブル氏は、当協会のスポーツディレクターとして育成年代の指導に深く関わり、平成25年度ジュニアエリートアカデミー(ビッグマン&シューター)キャンプでの指導や、男子U-16日本代表チームのスタッフとしても活躍しています。また、ヨーロッパのA級コーチライセンスを持ち、U-16ドイツナショナルチームのコーチを務めた経験もある世界のバスケットボールを知るコーチです。

 今回は、「ゲームで身につけるファンダメンタル」というテーマで、ゲーム的な要素を含んだ楽しみながら技術・戦術を身につける方法について紹介していただきます。楽しみながらといっても単に競争的な要素だけを含めればよいというものではありません。そこには、課題の設定の仕方、人数の工夫、ルールの工夫など、様々な工夫や「仕掛け」が必要になると考えられます。こういった楽しみながらファンダメンタルを身につける方法論について学んでいきたいと思います。

 今回のクリニックは、コーチライセンス取得者(JBA公認A~D級) のリフレッシュ研修および公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者(バスケットボール指導員・上級指導員・コーチ・上級コーチ)の義務研修となりますので、ぜひご参加ください。
 また、現在コーチライセンス取得者の資格をお持ちでなくても、今後指導者を目指す方等にもご参加いただけます。(但し、コーチライセンス取得者(JBA公認A~D級)以外は参加料が必要です。)

 開催概要およびお申込方法は下記ダウンロードページよりご確認ください。(PCサイトにてご確認ください)
 なお、申込締切を2014(H26)年1月31日(金)としておりますが、定員になり次第、申し込みを締め切りますので受講をご希望の方はお早めにお申込ください。

※1月31日(金)をもって、参加申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

※お詫び※
添付資料:平成25年度全国バスケットボールコーチクリニック【東北会場】開催概要の「参加申込方法」において、E-Mailによる参加申込の申込先メールアドレスの記載が漏れておりました。大変申し訳ございません。修正しましたので、ご確認ください。