JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

日本スポーツ協会:スポーツ事業継続支援補助金について (募集)

2020年9月10日

 公益財団法人日本スポーツ協会では、新型コロナウイルス感染対策を行いつつ、スポーツ活動の再開や継続に取り組むみなさまへのサポート事業を展開しています。
 バスケットボールに関する指導やクラブ、スクール等の運営などを行っていただいている団体や個人も対象となる可能性がありますので、ぜひご活用ください。

【補助対象となる事業例】
●リモート指導の環境整備
●無観客試合の配信
●リモートワークの環境整備
●大会などでの感染対策

 詳細は以下の内容および日本スポーツ協会ホームページでご確認ください。
 また、お問い合わせについては、日本スポーツ協会の問い合わせ先まで直接お願いいたします。

 
■スポーツ活動継続サポート事業「スポーツ事業継続支援補助金」について

【事業概要】
スポーツ関係団体や個人事業主 (フリーランスを含む) が、「事業継続・高度化計画」に基づき活動の再開・継続に向けた積極的な取組を実施する場合、当該取組に要する費用の 2/3 または 3/4 を補助します。
○補助上限額:100 万円

さらに、上記の取り組みと併せて、業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づいた感染拡大防止の取り組みを行う場合には、当該取り組みに要する費用の100%を補助します。
○補助上限額:50 万円

【募集受付締切】
2020年10月31日 (土)
※受付は締切日まで常時行いますが、予算の上限に達し次第、募集を締め切りますのでご注意ください。
※応募およびその後の手続きにおいては、郵送方式にて行います。

【補助対象者】
本事業の補助対象者は、以下の (1) または (2) のいずれかに該当する者とします。
なお、以下の要件を満たす補助対象者が連携して取り組む共同事業に係る申請も可能です (最大10事業者まで)。
(1) 対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている団体であって、8 つの要件をすべて満たすもの。
(2) 対価を得て「スポーツに関する物・サービスを提供する事業」を行っている個人であって、7 つの要件をすべて満たすもの。
※各要件は、ホームページ掲載の公募要領等をご確認ください。

【補助対象事業】
補助対象となる事業は、補助対象者が「事業継続・高度化計画」に基づき実施する次の (1) または (1) および (2) に該当する取り組みであって、(3) のいずれにも該当しないものとします。
なお、共同事業に係る申請については、(4) も満たすことが必要となります。
(1) 以下の a ~ c のいずれかに当てはまるもの
 a スポーツ実施者、観客等の回復・開拓のための取り組み
 b スポーツ大会または教室の運営等の事業活動の継続・回復のための取り組み
 c 雇用契約の明文化等の経営・ガバナンスの近代化のための取り組み
(2) (1) の取り組みと併せて行う新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに則した取り組み
(3) 対象外事業
 ・国費 (国費を財源とする資金 (補助金、委託金等) を含む)、独立行政法人等が交付する助成金および
  公営競技等の収益による資金の支援を受けている取り組み
 ※本補助金では、同一の取り組みについて、重複して国の他の補助金を受け取ることはできません。
  他の補助金を受給しているか、受給予定の方は、本補助金を受け取ることが可能か、必ず、双方の
  補助金事務局に、あらかじめご確認ください。
 ・事業内容が射幸心をそそるおそれがあること、公の秩序もしくは善良の風俗を害することとなるおそれが
  あるもの、または公的な支援を行うことが適当でないと認められるもの
(4) 複数の補助対象者の連携による共同事業に係る申請の場合には、連携するすべての補助対象者が実際に
  関与する事業であること。

【申請書類一式の提出先・問い合わせ】
公益財団法人日本スポーツ協会 スポーツ事業継続支援補助金 事務局
info-jspo-support@japan-sports.or.jp
TEL:03-6804-2571
対応時間 9:45~12:00 / 13:00~17:00 (原則として土日祝日、年末年始除く)
※お問合せいただく際は、下記ホームページにある FAQ (よくある質問と回答) もご覧くださいますようお願いいたします。

▼「スポーツ事業継続支援補助金」ホームページはこちら>>

▼「スポーツ事業継続支援補助金」チラシはこちら>>