JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

株式会社フジテレビジョンがFIBA主催試合の放送権を獲得

2013年6月22日

 この度、株式会社フジテレビジョンと国際バスケットボール連盟(The Fédération Internationale de Basketball“FIBA”)は、2013年から4年間にわたる契約に合意し、CS放送「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」を中心に数々のバスケットボールの国際大会を放送することが決定しました。

 FIBAはスイスのジュネーブに本部を置くバスケットボールの国際的な統治機関で、各大陸連盟をアジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアの五つのゾーンに分割し、そのすべて大会の競技運営を担うとともに、放送権を統括しています。

 今回、FIBAから獲得した放送権は、世界の頂点を決める2014年男子ワールドカップ(初めて世界選手権から変更となる)、女子の世界選手権をはじめ、2016年リオデジャネイロ夏季オリンピックの予選を兼ねた各大陸選手権など24大会に及びます。もちろん日本代表が世界への挑戦権をかけて争うアジア選手権も4年間で男女それぞれ2大会ずつ開催される予定です。

 株式会社フジテレビジョンではCS放送「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」を中心に、ハヤブサジャパン 男女日本代表チームの試合だけではなく、全米プロバスケットボール=NBAのスター選手たちが自国の誇りとかけて真剣勝負を繰り広げる世界選手権、さらにヨーロッパ選手権、アメリカ選手権などを放送する予定です。また、インターネット配信をはじめとする様々なデバイスで世界最高峰のスポーツをお届けすることも検討しています。

 つきましては、本年8月にフィリピンで開催される「第27回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会(兼 2014FIBAバスケットボールワールドカップ アジア地区予選)」、10月にタイで開催される「第25回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会(兼 第17回FIBA女子バスケットボール世界選手権大会 アジア地区予選)」の日本代表戦を放送する予定です。詳細は決定し次第、改めて発表いたします。