JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

【重要】当協会ホームページの改ざんに関するお詫びとご報告(第2報)

2014年5月22日

 5月9日にご報告いたしました日本バスケットボール協会公式サイト(PCサイト)の改ざんについて、改めてご報告いたします。

 第三者が外部インターネットサービスなどから不正にアクセスし、当協会サイトのページの一部を改ざんし、改ざんされたページを閲覧された際、ご利用の環境により意図しない外部のサーバに接続される可能性があったことが確認されました。ご利用頂いておりますみなさまにはご迷惑をお掛けいたしまして、深くお詫び申し上げます。

■被害対象サイト(PCサイト)
 URL http://www.japanbasketball.jp

■改ざんの内容とその影響
 改ざんでは特定の環境下でサイトを閲覧した場合、不正なプログラムにより、意図としない外部サーバへ自動的に誘導されます。なお、個人情報を取り扱っているページでなく、みなさまの個人情報流出等については現在のところないと判断しております。

■現在把握している改ざんされていた可能性がある期間
 2014年2月9日(日)頃~2014年2月27日(木)17時41分頃
 2014年3月11日(火)頃~2014年3月12日(水)16時27分頃

■改ざん検知後の対応
 改ざんの発覚から当該のファイルの不正プログラムを特定し、ファイルの修正及びセキュリティの強化対策を行いました。3月12日以降、不正なファイルの更新及び不正なアクセスは確認できておりません。また、当該サーバ以外では同様の問題が発生していないことを確認いたしました。

■改ざんの原因と経緯
 当協会のサーバに何らかにより第三者が不正にアクセスし、特定のファイルが改ざんされたことを確認いたしました。不正アクセスの方法や犯人の特定については、警察への相談を含め、引き続き確認してまいります。

■ご利用のみなさまへのお願い
 対象期間中に当協会サイトを閲覧された方には、誠に恐縮ではございますが、お手持ちのウイルス駆除ソフトを最新の状態にし、感染の確認及び駆除をいただけますようお願いいたします。セキュリティ対策ソフトを導入していない方は、無料のオンラインスキャンや駆除ソフトがございますので、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

 本件につきまして、ご迷惑、ご心配をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。今後はさらにセキュリティの強化、監視の万全を期して運営して参ります。