JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成29年度 JBA公認S級審判更新講習会 兼 B.LEAGUE担当審判員 強化キャンプ 開催報告

2017年9月22日

Bリーグの大河チェアマンより審判員としての活動への感謝の言葉が送られ、リーグの現状についてのスピーチが行われた

フィットネステストの様子

 8月25日(金)~27日(日)の3日間、東京都内にて、B.LEAGUE2017-2018シーズンを担当する審判員を対象に、FIBA(国際バスケットボール連盟)の指針に基づくメカニクス・判定基準の統一および審判の育成・強化を目的とした「平成29年度 JBA公認S級審判更新講習会 兼 B.LEAGUE担当審判員 強化キャンプ」を開催しました。

 当協会では、今シーズンのトップリーグ担当審判員の目標として、FIBAが推奨する「Clean the game(クリーン・ザ・ゲーム)」を掲げています。これは、①メカニクスやルールの正しい理解と運用、②コーチ・選手と適宜必要なコミュニケーションを取るといったプロフェッショナルな姿勢を通じて試合の価値を向上させていく考え方です。

 この目標のもと、新シーズンに向けて、3PO(3人制審判)メカニクスやガイドライン(判定基準)などについての座学を行なったほか、前シーズンの映像を使用したケーススタディなどで情報を共有しました。また、B.LEAGUEの大河正明チェアマンより、1年目を終えたB.LEAGUEの状況についてのスピーチ、昨シーズン中に撮影した映像を使用した試合への準備の共有、ルールテストやフィットネステスト(体力テスト)なども実施しました。

 さらに、新たな試みとして講義の一部をメディアに公開し、宇田川貴生審判部長から審判員の取り組みやJBAの目指す審判の方向性について説明を行いました。

 来週末、9月29日(金)に開幕する「B.LEAGUE 2017-2018シーズン」のB.LEAGUE担当審判員は、JBA審判委員会 トップリーグ/強化部会によって選出されたJBA公認S級ならびにA級ライセンスを保有する審判員、男女計111名が務めます。

 JBA公式Youtubeでは、トップリーグ審判員の一日を密着した映像を公開しています。ぜひ併せてご覧ください。