JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

JBAアンバサダー第1号に大神雄子氏就任

2018年6月24日

三屋裕子会長とJBAアンバサダーに就任した大神雄子氏

JBAアンバサダーとして大神雄子氏がバスケ界を盛り上げていきます

 本日6月24日(日)に行われたJBA臨時理事会において、昨シーズンをもって現役を引退した大神雄子氏のJBAアンバサダー就任が決まりました。大神氏の情熱を、今後はJBAアンバサダーとして「バスケットボールの価値向上、普及および認知度向上」に発揮していただきます。ご期待ください。

■JBAアンバサダーとは?
 JBA理事会の決議を経て会長が任命(委嘱)する、バスケットボール競技の振興、あるいはバスケットボールおよびスポーツの価値向上につながる活動や普及活動に努め、または、そのための広報活動に携わる人物のこと。

■公益財団法人日本バスケットボール協会 会長 三屋 裕子

 私のたっての希望で、今回大神(雄子さんに)JBA アンバサダーに就任していただきました。
 引退後の選手は、テレビやクリニックなど、個人としてバスケットボール界との関わりがあっても、協会との関係が切れてしまう傾向にあります。これまで一生懸命、バスケットボール界のために尽力してくれた選手が、引退したことで JBA との関係が切れてしまうことはあまりにも寂しいと思い、JBAアンバサダーという形を考えました。
 特に大神さんはメッセージ性があり、アピール度も最高にある方なので、アンバサダーとして今後はバスケットボールの普及と広報活動を担っていただくに、非常に適した方だと思います。男女日本代表のトップからミニバスまで、大きな括りでバスケットボールの価値向上のためにアンバサダー
として活躍していただけるものと思っています。
 今回、私の熱い要望により、JBA アンバサダー第1号として本日のJBA臨時理事会でご承認いただきました。現段階で細かい規定は設けておらず、今後、大神さんとともに走りながら、より良い方向に進んでいけるよう、細かな部分を決めていきたいと思います

■JBAアンバサダー 大神 雄子

 JBA アンバサダー第1号に就任した大神雄子です。とにかく、より多くの方にバスケットボールを知ってもらい、見てもらい、そして支えてもらうことが、どれだけ大切なのかを自分自身が全身で表現していきます。
 国内外を問わず、私は現役を終えて間もないこともあり、いろんなところに行けるフットワークの軽さが売りで、また自分が一番表現できるところだと思っています。バスケットボールに一生懸命向き合うミニバスの子どもたちから、一番上の日本代表まで、応援団長として声を張り上げていきたいです。
 元々、選手により近い場所にいるので、選手たちの思いをJBAの中に伝え、一緒に変化し、一緒に盛り上げていきたいという考えがありました。それが今回、三屋会長をはじめJBAの皆さんと思いが一致したこともあり、アンバサダーの職務をお受けすることにしました。
 自分はJBAアンバサダー第1号ということですが、自分ができることは精一杯がんばりますし、この仕事を全うしていきます。皆さんと一緒に、バスケットボールがこれからどんどん盛り上がるようにがんばります。