JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

JX-ENEOSウインターカップ2013 「ナイキ エリートチャンピオンシップ エアロックJBA」が公式球に決定

2013年12月6日

 公益財団法人日本バスケットボール協会(東京都品川区/会長職務代行 深津 泰彦)が主催いたします「東日本大震災復興支援 JX-ENEOSウインターカップ2013 平成25年度 第44回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」に、株式会社ナイキジャパン(東京都品川区/代表取締役社長 カール・グリバート)よりご協賛いただくことが決定し、公式球は「ナイキ エリートチャンピオンシップ エアロックJBA」を使用することとなりました。

 大会公式球となる「ナイキ エリートチャンピオンシップ エアロックJBA」は、調整可能なAirlockテクノロジーにより、適切な空気圧を維持して正確なボールタッチが実現できます。マイクロパンチング加工を施した混合レザーにより、汗で滑ることもありません。ペブルドテクスチャーの表面とソフトタッチのマイクロファイバー裏地により、ソフトな感触で、優れたグリップ力を発揮。各パネルを分割する幅広の溝で、最適なシューティングアライメントが可能となっており、高校生活最後の大舞台にふさわしいボールと言えます。

 また、今大会で使用した大会公式球は、東日本大震災復興支援活動の一環として、大会終了後、被災地東北3県(岩手・宮城・福島)バスケットボール協会に寄贈されます。

 つきましては、下記のとおりお知らせいたします。

[商品スペック]
メーカー  ナイキ/NIKE
品  番  BB0507(6号球)、BB0493(7号球)
商 品 名  ナイキ エリートチャンピオンシップ エアロックJBA
素  材  ラバー55%、合成皮革43%、ナイロン2%
サ イ ズ  6号球、7号球
カ ラ ー  オレンジ/ブラック
特  徴  ◎調整可能なAirlockテクノロジーにより、最適な空気圧を維持して正確なボールタッチを実現
      ◎マイクロパンチング加工を施した混合レザーにより、汗で滑るのを防止
      ◎ペブルドテクスチャーの表面とソフトタッチのマイクロファイバー裏地により、ソフトな感触で、優れたグリップ力を発揮
      ◎各パネルを分割する幅広の溝で、最適なシューティングアライメントを実現
採用実績  日本バスケットボール協会 検定球

[提供社情報]
社   名  株式会社ナイキジャパン
代 表 者  代表取締役社長 カール・グリバート
所 在 地  東京都品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエアセンタービル
設立年月日  1981年10月1日
ホームページアドレス  http://nike.jp