JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

JX-ENEOSウインターカップ2014 テイクツ―・インタラクティブ・ジャパンの協賛決定のお知らせ

2014年12月8日

 公益財団法人日本バスケットボール協会(東京都品川区/会長職務代行 丸尾 充)が主催いたします「東日本大震災復興支援 JX-ENEOSウインターカップ2014 平成26年度 第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」に、テイクツ―・インタラクティブ・ジャパン(東京都渋谷区)より、ご協賛いただくことが決定しました。
 同社はワールドワイドなゲームソフトウェアを開発・販売を行なっているリーディングカンパニーです。中でもバスケを題材とした家庭用テレビゲーム「NBA 2K15」を提供しており、バスケットボール界の発展に寄与することを目的として、ご協賛いただく運びとなりました。
 大会期間中となる12月23日(火・祝)・24日(水)の2日間、会場内の南ロビーにて、実際にゲームが体験できる「NBA 2K15 体験コーナー」を実施いたします。
 つきましては、下記のとおりお知らせいたします。

■協賛社
社   名  テイクツ―・インタラクティブ・ジャパン (英文名称 Take-Two Interactive Japan Inc.)
本店所在地  東京都渋谷区神宮前6-8-13 神宮前浅間ビル5F
設立年月日  2010年(平成22年)1月4日
ホームページアドレス  http://nba2k.jp/

【NBA 2K15】
家庭用ゲーム機向けバスケットボールソフトとして最大の販売本数、そして最高の評価を得ている(*1)
NBA 2Kシリーズの最新作『NBA 2K15』が2014年11月27日(木)に発売されました。
オクラホマシティ・サンダーのスーパースターであり、4度のNBAスコアリングチャンピオン、そしてNBA2013-2014年レギュラーシーズンMVPに輝いたケビン・デュラントがカバーアスリートとなっております。
最新作『NBA 2K15』では、リアリティがさらに進化。試合結果、選手の調子など毎日データが更新されるので、実際のNBAと全く同じ環境で遊ぶことができます。
*1 参照データ:2008年~2014年 Metacritic.com および 2014年3月までのNPD Groupによる北米の家庭用ゲームソフト販売本数データ