JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

【重要】新スコアシート導入についてのご案内

2019年3月12日

 2017年10月1日および2018年10月1日付けのFIBA (国際バスケットボール連盟) のルール改定に伴い、スコアシートの改定を行いました。
 つきましては新スコアシートフォーマット(サンプル)、旧スコアシートからの主な変更・追加点、新スコアシート導入時期や国内大会の取扱いについてご案内いたします。
 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 
■新スコアシートについて

【販売価格】
1,130円 (税込)

【販売開始日】
3月18日 (月)  
※3/17 受注分までは旧スコアシートの購入となりますのでご注意ください。
   
【仕様】
A4 版 (日本バスケットボール協会用、大会主催者用、勝者チーム用、敗者チーム用)の4枚つづり。1冊で25試合分の記入が可能。

【主な変更点】
・P (ピリオド) → Q (クォーター) に変更
・延長 (Extra Period) →延長 (Over Time) に変更
・主審 (Referee) → 主審 (Crew Chief) に変更
・チームファウルおよびタイムアウト等の記載欄変更に伴う全体フォーマットの変更

【主な追加点】
・ライセンスナンバー (FIBA および JBA 競技者・指導者登録番号) の下3ケタ記載欄の追加
 ※プレーヤー、コーチ、A・コーチのいずれも記載が必要
・試合終了時間記載欄の追加

○新スコアシート・フォーマット(サンプル)はこちら

【導入時期】
2019年4月1日~
※2019年度より、原則として新スコアシートを使用しますが、主催者の考えにより、旧スコアシートの使用も認めるものとします。
 但し、下記に定めるJBA 主催/主管の全国大会およびその予選大会においては、新スコアシートの使用を必須とします。
※旧スコアシートの使用期限は2020年3月31日までとします。2020年4月1日以降は下記大会に限らず、国内で開催されるすべての大会において新スコアシートを使用してください。

【新スコアシート対象大会一覧 (2019年4月1日~)】
・天皇杯全日本バスケットボール選手権大会 (※1次ラウンド以前の都道府県予選大会は対象外)
・皇后杯全日本バスケットボール選手権大会 (※1次ラウンド以前の都道府県予選大会は対象外)
・B1~B3リーグ(レギュラーシーズン、プレーオフ、オールスターゲーム)※2018-2019シーズンは対象外
・Wリーグ (レギュラーシーズン、プレーオフ、オールスターゲーム)
・全日本大学バスケットボール選手権大会
・全日本社会人バスケットボール地域リーグ
・全日本社会人バスケットボール地域リーグチャンピオンシップ
・全日本社会人バスケットボール選手権大会
・全日本社会人 Over40 バスケットボール選手権大会
・全日本社会人 Over50 バスケットボール選手権大会
・日本社会人レディースバスケットボール交流大会
・全国専門学校バスケットボール選手権大会
・全国専門学校バスケットボール選抜大会
・全国高等専門学校総合体育大会バスケットボール競技
・全国高等学校総合体育大会全国高等学校バスケットボール競技大会 (インターハイ)
・全国高等学校バスケットボール選手権大会 (ウインターカップ)
・全国高等学校定時制通信制バスケットボール大会
・全国中学校バスケットボール大会
・全国 U15 バスケットボール選手権プレ大会 (仮称)
・全国ミニバスケットボール大会