JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

エリートコーチ教育プロジェクト 受講生募集のお知らせ

2017年12月6日

 当協会(JBA)では、将来の日本代表コーチになり得る人材、ならびに国際トップレベルに通じるコーチの発掘・育成を目的として、エリートコーチ教育プロジェクトを立ち上げ、実施することとしました。
 つきましては、エリートコーチ教育プロジェクトの実施概要について、下記の通りお知らせいたします。
 
 受講をご希望の方は、実施要項にある応募条件および選考方法等を十分にご確認いただき、別紙:応募用紙に必要事項をご記入のうえ、2018年1月19日(金)までに、応募してください。受講生は書類選考および面談によって選考され、決定いたします。

 なお、選考された場合には、エリートコーチ教育プロジェクトの全日程に参加し、費用負担が必要となります。また、本プロジェクトの受講によって、JBA公認コーチライセンスやFIBAコーチライセンスを付与されることはありません。

 ぜひふるってご応募ください。熱意あるコーチの応募をお待ちしております。

 
■エリートコーチ教育プロジェクト 実施概要

【目的】
・将来の代表コーチになり得る人材の発掘・育成
・国際トップレベルのコーチを育成
・国際レベルに対応するための教育機会の提供

【対象】
・将来の代表コーチになり得る可能性のある人材・ビジョンおよび実力を持つ人材
・5~10名程度(予定)

【方法】
国内コース:S級ライセンス講習会での特別聴講
海外コース:FIBA、FIBA Euroのコーチ教育への参加、他国代表活動の視察
国内活動:育成キャンプにおける参加・実習
海外活動:海外トップクラブにおける研修
試  験:FIBA認定試験官による試験

【日程】
[A]海外コース:FIBA Euroコーチクリニック参加(5日間) 2018年7月予定
[B]国内コース:S級ライセンス講習会(約2週間) 2018年7月予定
[C]国内活動:育成/代表活動参加・実習(2泊3日×4回) 2018年6月~12月
[D]海外活動:海外トップクラブにおける研修(1週間) 2019年夏予定
[E]最終試験:FIBA認定試験官による試験(予定)

【選考】
(1) 応募条件 (※以下のすべての要件を満たす必要があります)
①JBA公認B級ライセンス以上を保持する者
②年齢:原則、40歳以下
③経験を持つ者(下記のいずれかに該当する者)
・Bリーグ・Wリーグコーチ経験(ユース含む)のある者
・各カテゴリー日本代表活動指導経験(HC/AC)のある者
・その他顕著な経験を持つ者(全国大会成績・トップリーグでのコーチ経験等)
④語学ができる者
・英語での口頭試験、プレゼンテーションができる者
・海外クリニックに参加し、コミュニケーションが取れる者
⑤情熱・向学心の高い者
⑥時間が確保できる者
・カリキュラムに全て参加することができる者
⑦時間・経済的に自己投資することができる者

(2) 選考方法
①公募・および推薦(2017年12月~2018年1月中旬受付)
②書類選考(2017年12月~2018年1月)
③面談(2018年1月~3月実施予定)
④結果通知(3月末までに結果通知)

(3) 選考
①技術委員会・エリートコーチプロジェクトにて選考

【費用】
①35~50万円(予定)
国内宿泊費、海外渡航費(空港までの移動費別途)、海外宿泊費を含む
※国内移動費は各自負担とする

【備考】
現状では本プロジェクト受講後のライセンス認定は確定していない。
但し、将来的にFIBAワールドライセンスとの互換が可能となるよう、働きかけを行う予定である。

【申込方法】
JBA公式サイトより「JBAエリートコーチ教育プロジェクト 応募用紙」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、2018年1月19日(金)までにメールにて申し込むこと。

●応募メールアドレス: elitecoach@basketball.or.jp
●応募締切: 2018年1月19日(金)