JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成27年度男子ユニバーシアード日本代表チーム 2015アジア-パシフィック大学バスケットボールチャレンジ(プレ大会) 第4戦結果

2015年6月30日

得意のスピードを活かした攻撃で二桁得点を挙げた野本 健吾選手(東芝ブレイブサンダース神奈川)

コンディション調整が続いていた笹山 貴哉選手は本領を発揮(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)

 平成27年度男子ユニバーシアード日本代表チームは、来る7月4日(土)より韓国・光州で開催される「第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)」へ向けて実戦強化を図るべく、「2015アジア-パシフィック大学バスケットボールチャレンジ(プレ大会)」に参加しています。
 大会4日目の6月29日(月)、男子ユニバーシアード日本代表チームは、最終戦を韓国A代表と対戦しました。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

 
■2015アジア-パシフィック大学バスケットボールチャレンジ(プレ大会)
 平成27年度男子ユニバーシアード日本代表チーム 第4戦結果

6/29(土) 19:00~ 会場:Student Gymnasium
日本代表 ● 65-80 ○ 韓国A代表
(17-21, 19-20, 22-21, 7-18)

【主な得点者】
#2  満田 丈太郎 選手 10点
#11 野本 建吾 選手 10点、7リバウンド、4アシスト
#6  馬場 雄大 選手 9点、5リバウンド
#14 ベンドラメ 礼生 選手 9点、5リバウンド、3スティール
#33 笹山 貴哉 選手 9点(3Pシュート 2本)

 
■第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州) 大会特設サイト
http://univ2015.japanbasketball.jp/