JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成29年度男子日本代表チーム フリオ・ラマス新ヘッドコーチが合流し、急ピッチでレベルアップを図る第7次強化合宿開催中

2017年7月24日

ルカ・パヴィチェヴィッチテクニカルアドバイザーに基礎を徹底してもらったことで、良い動きを見せ始めた太田 敦也選手(三遠ネオフェニックス)

長所のディフェンスをベースに、オフェンスでも積極的に得点を狙う遠藤 祐亮選手 栃木ブレックス)

 フリオ・ラマス新ヘッドコーチは7月20日(木)に来日するや否や、味の素ナショナルトレーニングセンターへ直行し、第7次強化合宿を行なっている「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チームに合流。長旅の疲れを見せることなく、「休んでいる暇はない。それよりも早くバスケットを教えたい」と情熱的かつ精力的に新体制がスタートしました。

 8月8日(火)よりレバノン・ベイルートで開幕される「FIBA ASIAカップ2017」までは、「長い練習はしません。短い時間の中で集中し、練習内容を習得してもらい、それを毎日積み重ねてください」と言うラマスヘッドコーチ。約2時間、エルマン・マンドーレアシスタントコーチとともに多くのフォーメーションを伝え、それらを理解させるための分解練習に取り組んでいました。また、ルカ・パヴィチェヴィッチテクニカルアドバイザー同様、常に激しいプレイを求めており、練習中は走りまわっています。最後の5on5の前にラマスヘッドコーチは、「練習がきついのは当たり前。常に全力を出し、激しくプレイし続けること。その中で良いシュートを打てるようにしっかりと判断することが大事。最後の5on5でどれだけタフに戦えるかどうか。そのためにもメンタルが重要になる」と発破をかけ、集中力を高めます。就任会見時にも「練習は常にハードワークすること」を掲げた通り、激しい練習からレベルアップを図っています。

 7月19日(水)、ソフトバンク株式会社にて盛大に行われた激励会の時に収録されたスポナビライブ「B.WEEK特別番組」(無料配信中)の中で、アイラ・ブラウン選手が「ルカコーチはどんな状況でも“アツ”(太田敦也選手)と叫んでいた」ことを暴露。しかし、ラマスヘッドコーチには何度も褒められていた太田選手。「ディフェンスの強度やオフェンスでのピック&ロールの形はルカコーチが教えてくれたバスケットのひとつでもあります。ルカコーチが怒ってくれたことが、ラマスさんになってしっくりきていると感じられています」とパヴィチェヴィッチテクニカルアドバイザーが徹底していた基礎が生かされています。ラマスヘッドコーチの指導については、「分解して細かく説明してくれるので分かりやすいです。何を突き詰めてやるべきかが伝わってきます」と感想を述べる太田選手は、随所で良いプレイを見せていました。

 男子日本代表を前進させるためにも、「日本より格上のチームと練習試合をして経験を積むことが重要」とラマスヘッドコーチは説いています。7月29日(土)・30日(日)に青山学院記念館で開催される「バスケットボール男子日本代表国際強化試合2017」では、FIBAランキング26位(日本は同48位)のウルグアイ代表との対戦が早くも実現します。昨年行われた南米大会ではアルゼンチンを破り、ベネズエラ、ブラジルに続いて3位になった南米屈指の強豪チーム。8月末に行われる「FIBA AmeriCup 2017」への出場を控えています。「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チームは、ウルグアイ戦後にスペイン遠征が待っています。世界レベルを体感するためにも、選手たちは12名に残らなければなりません。

 「一番下っ端であり、一番下手くそ」と反骨精神で挑んでいるのは、Bリーグ初代チャンピオンとなった栃木ブレックスのスターター、遠藤 祐亮選手。「ブレックスではチーム力で優勝することができましたが、日本代表合宿に来ると個人個人に任されているので、周りに比べて少し劣っている部分があることを実感させられています。悔しい思いやもっと頑張らなければいけないという思いがあります」と続けます。しかし、「ルカコーチもラマスコーチも共通して、ディフェンスを激しくしなければなりません。そこは自分のストロングポイントでもあり、自分のプレイを迷いなくできます」と秀でている部分があるからこそ選ばれているわけです。

 競争しながら激しい練習を続けている「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チーム。ラマスヘッドコーチが来日後、ちょうど10日目となる7月29日(土)が、初陣となる「バスケットボール男子日本代表国際強化試合2017」です。2012年ロンドンオリンピックでアルゼンチン代表を4位に導いた名将が、小さな「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チームをどう世界レベルへと引き上げていくか。その第一歩目となるウルグアイ戦をぜひお見逃しなく!チケットは好評発売中です。