JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

平成25年度女子U-16日本代表チーム 第3次強化合宿(ハンガリー遠征) 第2戦試合結果報告

2013年4月4日

 平成25年度女子U-16日本代表チームは、現在、ハンガリー・ショプロンにて、第3次強化合宿(ハンガリー遠征)を実施しています。
 遠征4日目、女子U-16日本代表チームは、昨日に引き続き、ハンガリーU-16代表チームと第2戦を戦いました。試合結果は以下のとおりです。

■平成25年度女子U-16日本代表チーム
 第3次強化合宿(ハンガリー遠征) 試合結果

■Game2 vs ハンガリーU-16代表
 4/3(水) 16:00~ 会場:MKBアリーナ
 女子U-16日本代表 ○ 61-57 ● U-16ハンガリー代表
 (18-15, 13-13, 17-13, 13-16)

 第1ピリオド、日本のスターティングメンバーは#8後藤、#9遠藤、#11水野、#15木村、#18加藤。開始早々、日本は#15木村のドライブインからシュートを沈め、幸先の良いスタートを切る。一方のハンガリーは、#15のジャンプシュートや#13のセンタープレイで得点を入れ返す。その後も、日本は#11水野のドライブイン、#8後藤のリバウンドシュートで得点を重ねていき、18-15と3点リードで終了。

 第2ピリオド、日本はオールコートディフェンスからボールを奪い、得点を重ねようとするが、ミスも目立ち得点が伸び悩む。しかしその後、#5馬瓜のドライブインや#11水野の3Pシュートで得点を繋ぎ、盛り返す。対するハンガリーは、#5ジャンプシュートや#13のポストプレイで対抗し、食らいついていく。31-28、日本リードのまま前半終了。

 第3ピリオド、開始早々、日本は#11水野のドライブインから#15木村が合わせて3Pシュートを沈めると、その後もディフェンスを頑張り、日本らしい戦い方で得点を重ねていく。だが中盤、日本は疲れからミスが目立ち始めると、ハンガリーは#15、#6にスティールから得点を与えてしまい、一気に点差を詰められる。終盤、日本は#11水野の得点で踏ん張り、48-41と7点リードで終了。

 第4ピリオド、日本は#9遠藤、#11水野、#15木村のドライブインから得点を挙げ、突き放しにかかる。だがハンガリーは、#15、#5が冷静にジャンプシュートを沈め、1点差に。その後も激しい攻防が続くが、日本は上級生たちが声を出してチームをまとめ、リードを守り切る。最終的に、61-57の4点差で競り勝ち、今遠征初勝利を飾った。

※主な得点者:#9遠藤選手 18点、#11水野選手 15点、#15木村選手 9点