JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

女子日本代表:三井不動産カップまであと2日「ポイントガードの競争が激しい」トム・ホーバスヘッドコーチ 第1戦(5月31日)に吉田亜沙美さんが来場!

2019年5月29日

競争激しいポイントガード争い!本橋菜子選手(右)vs 町田瑠唯選手(左)

第1戦には元女子日本代表の司令塔・吉田亜沙美さんが来場(写真は2年前の合宿時)

 「バスケットボール女子日本代表国際強化試合2019 三井不動産カップ(水戸大会)」(5月31日・6月2日/アダストリアみとアリーナ※チケット好評発売中)開幕まであと2日。すでに女子ベルギー代表は来日しており、試合に向けて調整を行っています。AKATSUKI FIVE女子日本代表も最終段階に来ており、大会前日となる明日より開催地の茨城県水戸市に入ります。

 三井不動産カップへ向けた最終合宿開始時、トム・ホーバスヘッドコーチは「思ったよりもポイントガードの競争が激しい」と話していました。昨年の「FIBA 女子ワールドカップ 2018」で先発を任されていたのは#15 本橋菜子選手 (東京羽田ヴィッキーズ)です。昨年はケガもあり本来の力を発揮できなかった#1 藤岡 麻菜美選手 (JX-ENEOSサンフラワーズ)も完全復帰し、リーダーシップを発揮しています。ポイントガードの中で唯一、リオデジャネイロオリンピックに出場した#13 町田 瑠唯選手 (富士通 レッドウェーブ)。昨シーズンのWリーグでは平均11.6点を挙げる活躍で得点力が増し、調子を上げています。初選出された#2 川井 麻衣選手 (三菱電機 コアラーズ)も凱旋試合に向けてアピールしており、競争が続いています。「スターティングメンバーが誰になるかは分からない」とホーバスヘッドコーチも頭を悩ましていましたが、三井不動産カップ第1戦にその答えが出ます。

 第1戦(5月31日(金))には、惜しまれながらも昨シーズン限りで引退した元女子日本代表の司令塔・吉田亜沙美さんが来場します。吉田さんから現在のポイントガード陣へ「良いバトンタッチしてくれました」とホーバスヘッドコーチは安心しています。その背中を追いかけてきた選手たちが、吉田さんの前でどのようなプレーを見せるかも注目です。

 約2ヶ月間に及ぶ強化合宿を行い、ホーバスヘッドコーチは「このチームは強い」と自信を見せます。その一方で、「今シーズン初の試合なので完璧にできるかどうかは難しいです」と新しい選手も多い中での不安もあるようでした。しかし、「勝ちたい気持ちはみんな一緒です」と力を込め、ファンの皆様の声援を背に昨年のFIBA 女子ワールドカップで世界4位となった女子ベルギー代表を相手に勝利を目指します。

 東京オリンピックを前に、ぜひ会場へお越しいただきワールドクラスの戦いをライブで体感してください。また、この試合の模様は「バスケットLIVE」でライブ動画配信(見逃し配信)されます。6月2日(日)の第2戦は「BS-TBS」でも生中継されますので、東京オリンピックで金メダルを目指す女子日本代表の戦いをぜひご覧ください。

バスケットボール女子日本代表国際強化試合2019 三井不動産カップ(水戸大会)
女子日本代表(10位) vs 女子ベルギー代表(16位)
※()内は現時点でのFIBAランキング
【開催期間】
第1戦:2019年5月31日(金) 19:00 TIPOFF
第2戦:2019年6月2日 (日) 14:00 TIPOFF
【会場】アダストリアみとアリーナ(東町運動公園体育館)
<所在地> 〒310-0034 茨城県水戸市緑町2丁目3-10