JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

女子U16日本代表:第2次強化合宿 開催報告 先輩カテゴリーの経験を落とし込みながら早期課題解決を目指す「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

2019年7月1日

合宿初日に行われたテーピング講習会

美口 まつり選手は高校バスケに慣れはじめたことでパフォーマンスが向上

 6月26日(水)から28日(金)の期間、味の素ナショナルトレーニングセンターにて女子U16日本代表チームは第2次強化合宿を実施。今年度開催予定の 「FIBA U16 女子アジア選手権大会」へ向け、継続的な強化を図っています。

 萩原美樹子ヘッドコーチをはじめ、女子U19日本代表と兼任するスタッフは上のカテゴリーで得た経験を女子U16日本代表に落とし込むことを「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と呼び、早期課題解決を目指しています。今合宿がはじまる直前まで、女子U19日本代表がフランス遠征を行っていました。そのときの映像を教材とし、チーム内の練習では体感できない国際試合の高さを意識づけしています。

 「これまでも言葉で伝えてきましたが、なかなか理解しきれていませんでした」という萩原ヘッドコーチ。百聞は一見にしかず、映像を見た選手たちは、高さに対してどういうプレーをすれば良いかを考えはじめました。高校の先輩でもある身近な選手たちが手本となることで、「自分のことととして受け止めやすく、良い刺激になっています。次の日には選手たちが同じプレーをしていました」と萩原ヘッドコーチが言うように、早くも効果が現れています。

 中村 華祈選手(札幌山の手高校 2年)は「ドライブで攻めて行って、アシストをしたり、シュートを決めることを意識して臨んでいました」と言い、美口まつり選手(安城学園高校 1年)も「ディフェンスからブレイクを狙えるように切り替えを早くすることを意識していました」と日本のスタイルを徹底しています。

 未だ大会開催日が決まっておらず、対象年齢の選手たちにとってはまだまだチャンスがあります。今合宿より、太原 絵葉選手 (SF / IMGアカデミー)が新たに選出されました。アメリカで育った太原選手にとって「日本のバスケスタイルはすごく速く、全てがクイックネスです。アメリカは時間をかけてプレーするのでそこはすごく違いました。慣れない部分もありましたが、コート上では効果的だということも分かりました」と貪欲に取り組んでいます。「アメリカに戻ったら、ここで学んだクイックネスを生かしたいです」とも話しており、女子U16日本代表に選出されることを新たな目標に掲げました。

 これから平成31年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)があり、さらに成長できる夏がやってきます。高校2年生たちはもちろんですが、高校1年生の中にもプレータイムを得られる選手が少なくありません。さらに、「中学生も良いパフォーマンスを見せています」と萩原ヘッドコーチは評価しており、3人とも合宿を重ねる度にレベルアップしています。第49回全国中学校バスケットボール大会での活躍も楽しみです。全国大会を通じて、新たな選手が頭角を現すことにも期待しています。

 今合宿中は、佐藤晃一パフォーマンスコーチとニチバン様を講師にテーピング講習会も実施され、将来を担う選手たちは、ケガへの対応やセルフテーピングを体験しました。

■2019年度バスケットボール 女子 U16 日本代表チーム 第2次強化合宿 参加メンバー

【スタッフ】
チームリーダー 村井 幸太郎 (広島県立皆実高校)
ヘッドコーチ 萩原 美樹子 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
アシスタントコーチ 三島 正敬 (浜松開誠館高校)
アシスタントコーチ 稲垣 愛 (四日市メリノール学院中学校)
マネージャー・通訳 田邊 広子 (トヨタ自動車 アンテロープス)
スポーツパフォーマンスコーチ 佐藤 晃一 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
トレーナー 三木 友芽子 (つかもと整形外科医院)
トレーナー 岡本 香織 (公益財団法人日本バスケットボール協会)
テクニカルスタッフ 梅津 ひなの (公益財団法人日本バスケットボール協会)

【選手】
中村 華祈 (SG / 札幌山の手高校 2年)
山田 葵 (SG / 東京成徳大学高校 2年)
中村 真湖 (PG / 大阪薫英女学院高校 2年)
マッカラム 杏菜 (SF / 浜松開誠館高校 2年)
斎藤 風香 (PG / 精華女子高校 2年)
真壁 あやの (C / 北海道札幌東商業高校 1年)
花島 百香 (PF / 昭和学院高校 1年)
平下 結貴 (SF / 桜花学園高校 1年)
太原 絵葉 (SF / IMGアカデミー)
前田 心咲 (G / 桜花学園高校 1年)
美口 まつり (PF / 安城学園高校 1年)
西 ファトゥマ七南 (SG / 昭和学院高校 1年)
朝比奈 あずさ (C / 桜花学園高校 1年)
横山 智那美 (PG / 大阪薫英女学院中学校 3年)
森 美麗 (C / 八王子市立第一中学校 3年)
福王 伶奈 (C / 名古屋市立長良中学校 2年)

※所属は2019年6月30日現在
※ポジション(P): PG-ポイントガード、SG-シューティングガード、SF-スモールフォワード、
         PF-パワーフォワード、C-センター