JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

男子日本代表:第4次強化合宿開催中「早くこのチームで世界レベルを相手に試合がしたい」比江島慎選手

2019年8月2日

世界レベルのプレーでチームを活気づける八村塁選手

これまでと変わらずに積極的にゴールを狙う比江島慎選手

 AKATSUKI FIVE男子日本代表は現在、愛知県名古屋市内で第4次強化合宿を行っています。開幕まで1ヶ月を切った「FIBAワールドカップ2019」(8月31日開幕)へ向け、「オフェンスやディフェンスを確認しながら、本番で使うシステムを整理しているところです」とフリオ・ラマスヘッドコーチは言います。はじめてニック・ファジーカス選手(川崎ブレイブサンダース)と渡邊雄太選手(メンフィスグリズリーズ)、八村塁選手(ワシントンウィザーズ)のBIG3が揃ってコートに立ちましたが、「チームの連携も問題ない」とラマスヘッドコーチは話しており、期待は高まるばかりです。

 BIG3が入っても比江島慎選手(宇都宮ブレックス)の役割は変わらず、「ピック&ロールからアタックして相手のディフェンスを収縮させ、空いてる選手にアシストするプレーを求められています。もちろん自分からゴールを狙うとともに、シュートを決めていけるようにしたいです」と存在感を示しています。「早くこのチームで世界レベルを相手に試合がしたいし、ワクワクしています」とも話しており、日本のエース争いも楽しみです。

 NBAサマーリーグの終盤に肩をケガし、別メニューで調整していた馬場雄大選手(アルバルク東京)は昨日から完全復帰を果たしました。「後れを取った分、不安もありました」が積極的なプレーを見せ、ひと安心。久しぶりに一緒に練習する八村選手の成長を感じており、「プレーに余裕があり、周りの選手たちは必死についていかなければいけないほどです。でも、それがチームにとっては良い刺激になっていて、切磋琢磨できています」と質の高い練習が続いています。

 世界に挑むためにも、練習の強度は格段に上がっています。そのために接触する場面も多く、選手たちがコートに転がる場面も見られました。不運にも前回合宿時に富樫勇樹選手(千葉ジェッツ)がケガをしたことで離脱し、この日も渡邊選手がアクシデントに見舞われ、早期回復を祈るばかりです。しかし、八村選手が「バスケには足首のケガも多く、仕方ないこと」と言うように、練習から激しく競い合わなければ世界では勝てないことを表しています。また、激しく厳しい練習中にも関わらず、笑顔が見られていたのも印象的でした。それだけ集中しており、世界との戦いを心待ちにしている証拠です。

 今合宿は8月6日(火)まで行われ、その後も継続した強化を行っていきます。その成果をお披露目する「バスケットボール日本代表国際試合 International Basketball Games 2019」が待っており、世界の強豪を相手に腕試しできることを選手たちは楽しみにしていました。

■バスケットボール日本代表国際試合 International Basketball Games 2019

【千葉開催(千葉ポートアリーナ)】チケット完売
2019年8月12日(月)男子日本代表 vs ニュージーランド

【埼玉開催(さいたまスーパーアリーナ)】チケット好評発売中
2019年8月22日(木)男子日本代表 vs アルゼンチン
2019年8月23日(金)ドイツ vs チュニジア
2019年8月24日(土)男子日本代表 vs ドイツ
2019年8月24日(土)女子日本代表 vs チャイニーズ・タイペイ
2019年8月25日(日)男子日本代表 vs チュニジア
2019年8月25日(日)女子日本代表 vs チャイニーズ・タイペイ